妄想の低山:矢岳・1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0


冬の那珂川町では晴れ間がとっても貴重です。
この日は気温も高く、山に行くには絶好の日和♪

・・・と言ってもこの冬、片縄山は二回も行ったし、岩門城趾は三回。観音山・石割山は行ったばかり、
って、けっこうヒマなのね自分 (^^;)


同じところに行くのもなぁ、、、

ネットを探してみると、埋金(うめがね)の奥に矢岳という山があるらしい。
山道も整備されてて眺望も良好、これなら基本インドアな自分でも登れるかも d(^-‘)☆

20130202-173548.jpg

この手の低〜い山は、登山口を特定するのがちょっとたいへんなんですよね(^^;)
下に地図つけておきます。

20130202-173601.jpg

幹に巻かれた赤いリボンが頼みの綱。
今までの山は宅地に接してたけど、この矢岳の周囲はほとんどが山地です。
迷ったら、「無計画の素人さんが低山で遭難」とか、たまに聞くザンネンなニュースになりかねません (^^;)
実際、装備とか何も無いしw 自慢じゃないけど運動靴、

20130202-173619.jpg

ちょっと林道に踏み込むと、ハンパない大きさの岩にいくつも出迎えられます。

20130202-173632.jpg

これまでの山よりはやっぱりちょっと荒れた感じ。

20130202-173655.jpg

けっこう山奥なのに、この切り出した石たちは何なんだろう・・・
何か設備があったに違いないです。

20130202-173711.jpg

これも工事に使う機械みたいですが、なぜここに転がってるんでしょうね?

・・・って、我に返ると、周囲に赤リボンが一つも見当たらなくなってました

ちょっと移動してみても全然ない

道らしい道もなくなり、木々の根元をつかみながら急勾配をよじ登る状態に。
引き返そうにも、角度が急で降りられないっ( ̄Д ̄;)

・・・これって、迷った?(TT)
素人さんはこれだからもう

20130202-173721.jpg

仕方がないので、登ってれば尾根にでるかな〜、って感じでひたすらよじ登ります。

ほどなく、汗だく。

余裕も無く、この間の写真も皆無です (^^;)

唯一撮ったのが ↑。 樹皮だけ残る不思議な枯れ方。自然なものなのかなぁ。
別に撮ろうと思ったんじゃなくて、体力的にいっぱいいっぱいで休んだところにたまたまあったのです(^^;)

日が傾くとやっかいなのでとにかく上を目指しますが、かいた汗が冷えはじめて体温を徐々に奪って行きます。

今思えば、山頂で気分よく食べようと持って来たアーモンド五粒、車を降りた直後に落としてしまったのが遭難シナリオの前兆だったのかもなぁ(遠目)
あれがあれば三日、いや一週間は救援を待てただろうに・・・、ホントか?

ザンネンなニュースになったら、ネットでも

ローカルブロガー、山なめすぎワロタwww

ってなって、ここ炎上するかもなぁ、、、

考えがネガティブ方向へバイアスされ、冷えたのか思考がぼんやりしはじめます。

・・・・・・

・・・寝ちゃだめだ、

・・・寝るな、あっと、

・・・・・・

寝るなァぁぁー!(`Д´)

20130202-173735.jpg

・・・出ました尾根道 (´・_・`)

20130202-173748.jpg

普通に来れば、こんな整備された道を登ってこられたんですね、、、(^^;)

妄想、すいませ(´⊆`*)ゞテヘヘ.

明日も先に進みますね♪


*目印の場所から山に入りました。


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. あっとさん、こんばんは!
    ご無沙汰しちゃってごめんなさいm(__)m

    ドキドキしながら(半分にんまりしながらwあ、ごめんなさいっ)拝見しましたぁ(^_-)
    ザンネンなニュースにならなくてほんとよかったぁ!!
    でも目印見失うと焦りますね(^_^;)
    低い山でもひとりだと不安ですよね、ネガティブになるのもわかる。。
    ってあっとさんの妄想・・・ワロタw
    いやほんと、尾根道に出られてよかったですね!
    石に目みたいなのが見える・・・?
    山にある石たちは、なんだか面白いですね~。
    先はどうだったのかな・・・楽しみにしてます~♪

    • at より:

      けいこさん、こんにちは!

      いえいえ、来ていただけるだけでも大喜びのところ、いつもコメントまでいただいて感謝してますよ〜〜♪

      ニンマリご覧いただいてどうもです。山に慣れた方に読んでいただくにはあんまりな山歩きだと思うんですが、ゆるっと見守っていただけて幸せものです♪

      そうそう、連れでもいればまた違うんでしょうけどね〜、暗くなるとちょっと・・・ね(^^;)

      なんと、石に目?? ヤバイもの写っちゃってますか・・・劇汗

      お返事遅くなってごめんなさい(^^;)

  2. Yutaka-S より:

    GPSを買った方が今後のためになりそうですよ。
    雪は積もってないので、ビーコンは不要でしょうけど(笑)
    運動靴じゃなくて、いっそ登山靴でこれから活動されてはどうでしょうか?
    周りから『かっけぇ~』って言われるのは時間の問題でしょう(笑)(^^)

    • at より:

      そうそう、ゆたかさんは山歩きもされるんですもんね。

      写真+登山、最強ですね♪

      自分はどっちもこじんまりです(^^;)

      でも、さすがに装備があまりにも貧弱ってことを感じ始めました(笑)

      散歩の延長って感じなので、特に靴は欲しくなってます。

      マムシとかもいたら怖いもんね・・・これから春だし(´・_・`)

  3. かおたん より:

    ぷはは〜(≧∇≦)
    素人さん、無茶しまんな〜^_^;
    アーモンド落っことしてたとは、遠い目に大爆笑〜〜!!
    それにしてもでっかい石、半分に割れてまぁ!
    お城の石垣みたいな切り出しの石もゴロゴロでしたね〜。
    細かくしたら矢尻の先っちょになりそう。
    木のミイラもなんだか不気味^_^;
    ちょっとドキドキしながら、そして爆笑しながら見守らせていただきました(≧∇≦)
    大騒ぎしたけど、降りる階段見つかって良かったね♪
    続き楽しみにしてま〜す(≧▽≦)ノ゙

    • at より:

      そうなんですよ、落っことしたんです、パラパラパラ〜(^^;)
      仙豆のようなノリで食べようとしてたのに、ホント悔しかったなぁ(また遠目)

      石もでっかいと、割れ方もダイナミックですよね。力強さを感じます。

      まさに大騒ぎ、ビギナーさんはあたふたです(^^;) とりあえず誰にも迷惑かけなくてよかった。ここで騒いでる分には許してもらえるでしょう・笑

      そうそう、実はもうくたくただったので、あの階段からもう降りようかなとも思ったんですが、迷ってそれではさすがにちょっと情けないんで、先に進みましたよ♪
      いつもおつきあい、ありがとう〜!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。