海からの参道:志式神社・4(吹上浜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

福岡市東区の奈多にある、志式神社
境内の奥で見つけた細い道に入って行くと・・・


なにやら開けたところに出ました。

20130224-203626.jpg

無造作に開けた松林。

地図上で考えると、海? ・・・だよね♪

超低山で鍛え上げた足腰で(笑)松林に踏み込みます。

・・・でも崖のようになってて降りられず、あっけなく退却。(^^;)

20130224-203648.jpg

振り返るとこんな具合でした。
松林に向かって鳥居が立てられていて、奥に続いてる。

20130224-203711.jpg

あらためてキョロキョロすると、左のほうに道がちゃんとありました。

やっぱり海です♪ 思い切り見えてるしwww
しかもむっちゃきれいやん♪

20130224-203728.jpg

暴風柵が延々と続いているけど、あの切れ間から海岸に出られそう。

うほほ〜い \(^0^)/
海ってなんでわくわくするんだろ(´⊆`*)ゞテヘヘ.

20130224-203822.jpg

・・・・・・

20130224-203835.jpg

・・・・・・

誰もいない〜〜!

海ノ中道の玄界灘側。
志式神社の御由緒書きにあった吹上浜というのはこの浜でしょうか。

見渡す限りの砂浜ですが、上の写真と反対側に小さな漁港がありました。
高い堤があって様子は見られませんでしたが、この浜に船がつけられることを考えると、志式神社の海側の鳥居は、海から来る人を迎えるためのものだったんでしょうね。
昔は海から見えていた可能性もありそうです。


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. かおたん より:

    そうなの?こっちの鳥居は海へ続いていたのですか〜。
    すぐ海、という立地なのですね。
    それにしてもスカスカの松林、防風林の役もあまり果たさなそうな^_^;
    人っ子一人いない静かな海、そこから神社へ、というのも想像するとなかなか雰囲気のある風情です。
    しばし無言のあっちゃんに大笑い(≧∇≦)
    ここは龍神ではないんだよね?
    色んな神様祀ってて私もわからなくなってきた(笑)
    色んな展開が楽しいです\(^o^)/

    • at より:

      かおたん、こんばんは(^^)

      そうなんですよ、嬉しい展開。

      地図的にはあり得るかなと思いましたが、これほど見事な砂浜に出られるとは〜(^0^)/ 実際立ってみると感動です。

      摂社のひとつに龍宮神社がありました。

      海の神サマをお祀りしてるようですが、龍神様っていうのと同じなのか違うのか、ちょっとわかりません(´⊆`*)ゞテヘヘ.

      お近くでも見られるでしょうけど、こちらの海も見てもらえて嬉しいで〜す。

      今回もありがとう(^^)ノシ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。