ヌシを鎮める高台の弁財天:白水大池公園4・厳島神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0


近隣住民の憩いの地、白水大池(しろうずおおいけ)公園をうろうろしています(^^)

まだ書くか、と言うなかれ、
弁天様に行ってみなきゃ(`・ω・´)キリッ


大池沿いの周回徒歩コース、星の館へへ向かう上り道の割とすぐ近くに、こんな案内板があります。

20130426-161924.jpg

公園の中にお社があるなんて、ちょっといい感じ、
神社好きにはなおよろしい(^^)♪

20130426-161914.jpg

お社への導入感ただよう細い階段を上って・・・(わくわく)

20130426-161848.jpg

ありました♪

予想外に明るい印象。

20130426-161902.jpg

厳島(いつくしま)神社、ってありますね。

左奥に見えてる由緒書きには次のようにありました。

この祠の祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)(弁財天)といわれ筑前国続風土記附録などによれば、白水大池の守護神として、白水八幡宮境内に祭られていたものをこの地に1719年(享保四年)勧請(移し祭られること)されたと記録されています。
白水大池は、筑前国続風土記や分水書によれば、須玖村庄屋の武末新兵衛と村人は、村の干害用水を確保するため、共用の上・下白水村にお願いして、それまでの堤防の上に嵩上げして1664年(寛文四年)筑前国第一の大きな溜め池になしとげ、その後は須玖村も加わり、三ヶ村の共用となりました。
嵩上げ以前の池が、いつの時代に築造されたかは不明です。嵩上げ後は、補強や改修や公園化によって現在の姿になりました。
伝説によれば、昔は入り江も多く、堤防決壊のとき、一部が取り除かれ、大蛇が棲んでいたので、その妖霊も祭られたといいます。
例祭は四月一日で、この日が白水大池の水分け開始日とされ、現在は上白水・下白水・須玖の水利組合が一年ごとの輪番で祭事を行っています。

もともとは白水八幡宮の境内にあったんですね。
ここから日拝塚古墳のほうへ歩いて行くとある神社ですが、まだblogに載せていませんでした。
近々行ってみよう♪

白水八幡は八幡様ですから、御祭神はたぶん応神天皇。それがなぜ市杵島姫命と一緒になっていたのかな、、、もしかしたら市杵島姫命の方が古くからあって、武士の時代にそこを八幡様として大々的に制度化したとか?
似たような印象をもった那珂八幡宮武内大神のことを思い出しました。

にしても大蛇の妖霊も祀っているとは・・・
たしかにこれだけの大池、ヌシがいてもおかしくないかも (^^;

20130426-161839.jpg

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)は宗像三女神の一柱。
弥永の背振神社でも出会いました。
「いちきしま」が転じて厳島になったんでしょうね。
海上の神社として有名な広島の厳島神社も、宗像三女神を祭っています。

上の写真は斜め後ろから見たところですが、なんのことはない、この祠の裏側の柵を越えると、星の館に出られます♪


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. かおたん より:

    ふぅ〜ん、いちきしまが厳島ね、わかるわ〜。
    大蛇伝説も大池ならではのエピソードですね(*^^*)
    あっちゃんもだんだん神社博士になって、なんだか微笑ましいです((˃̶〰ॢ˂̶๑ ))ククッ‥
    色々解説つきで教えられます、ありがとう〜!
    うんうん、向こうにナイターの照明が見えていたから、すぐ横に天文台なのね。
    弁天様に登る階段もゆるりとカーブして風情がありました。直線とは違うまた柔らかな雰囲気でしたね(*^^*)

    散策しながら森林浴できてますね、きっと♬

    • at より:

      あはは、知らず知らずのうちにウンチクついてるんでしょうか〜、
      そういう方向はちょっと本意じゃないんですが、まぁ何でもありってことでご勘弁(^^;)

      でも神社って、どこか自然とも繋がってるような気もしなくもないですよね。特に古い神サマは、自然と一緒に暮らしてた人たちの代表みたいな場合もありそうだし、、、そういう面では、やっぱりちょこっと気にしておくのもいいのかなぁ。

      記事に寄り添った感想、いつもありがとうね♪
      おかげでリラックスして続けられています(^0^)/

  2. けいやん より:

    あっとさん、こんばんは!
    またまたご無沙汰しちゃいましたが
    全記事楽しく拝見しましたぁ…m(__)m

    池や緑に囲まれて、ほんとよい感じの神社に出会えましたね♪
    ヌシの伝説に興味津々。。
    また繋がりもあったり、おもしろいですね!
    はまりますねぇ、わくわく楽しんでください♬
    また勉強させていただきます(^-^)/

  3. けいこさんこんばんは!
    全記事なんて、ホントありがとう〜\(^0^)/
    貴重なお時間いただいて恐れ入ります(^^;)
    嬉しいです♪

    コメントのシステムが変わったので、とまどわれたかと思います。
    まだ注意書きも直せてなくてすみません。

    コメント欄にカーソルをいれるとtwitterのアイコンが現れますので、それをクリックして連携を認証してもらえたら、こんな感じでアイコンを出せます。メアドも入れなくていいので、もしよかったら使ってみてください。

    前よりシンプルでよさそうなので(^^)

    連休はいかがでしたか♪
    また日常が始まりますね、はりきっていきましょ(•̀ᴗ•́)و

  4. あっとさん、さっそくお返事ありがとうです!
    そそ、ちょっと戸惑っちゃったけど、、できたみたいです☆

    連休はいつものweekプラスαなかんじかな(^_-)
    あっとさんはいかがだったでしょ♪
    は~い、また気合入れていきましょ(^o^)丿

    • けいこさん、早速お使いいただいて、どうもありがとう(^^)
      やっぱりアイコンがあると嬉しいです♪

      自分もまるっとは休めませんでしたが、それなりに楽しみました。
      遠出はできませんでしたけど、近くでもけっこう嬉しがれるほうなんでwww

      うん、連休明け、元気出していきましょ♪

  5. こんばんは、お久しぶりです!
    この公園、小さい頃はしょっちゅう行っていたのに、このお社は気が付きませんでした~…

    大蛇といえば、有名なヤマタノオロチも、よく氾濫する大きな川がモデルになっているという話も聞きますし、治水の技術がまだまだ未熟だった頃は、こうやってまつって祈ることが大事だったんでしょうね~

    • 星華さん、こんにちは(^^)
      見に来てくださってありがとう!

      そうですねー、ちょっと高い所にあって、あんまり目立たないですよね。
      展望台ほどじゃないけど見晴らしもよかったですよ♪

      なるほど、川は大蛇なのか〜、荒れ狂うとたいへんですね(^^;
      このあたりは南側が山だから、昔は天候によって急流に悩まされてたかも知れませんよね。想像するとちょっと怖いな、、、

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。