どよん、ゆらん、ゆらゆらん:駕与丁公園・4(水鳥橋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

20130623-214102.jpg
駕与丁公園の散歩の続きです。

とっても広いし見所いっぱいなので、
もうしばらく続く予定・・・(^^;
気長におつきあいください。


東屋があったプチ半島を巡ると、橋が見えてきます。

駕与丁公園の水鳥橋

公園内にある橋としてはけっこうな大きさ。

駕与丁公園案内図

案内図で言うとこの黄色の矢印あたり。
池を渡って、ちょっとした島のような場所に続いています。

駕与丁公園の水鳥橋

池のたもと。

種類としては吊り橋になるのかなぁ、渡るとふわふわ揺れるんですよね。
一人でも感じられますが、大勢だとさらにゆらゆらん♪
微妙な揺れが不思議な心地よさをもたらしてくれます (*^^*)

駕与丁公園の水鳥橋

水鳥橋という名前は、二羽の水鳥が羽ばたく様子をイメージして、ってことなんですが、

・・・

難解(^^;

駕与丁公園の水鳥橋

さっきの案内もあったけど、向こう岸にはバラ園があるんですよね。

でも時期的にどうかな?

駕与丁公園の水鳥橋

橋の行手、左側に、別の長い橋が見えます。

駕与丁池を最大限に活用したアトラクション感が嬉しい。
川でも池でも、渡るのってわくわくしますよね♪

駕与丁公園の水鳥橋からr見た粕谷ドーム

その橋の行手には、粕谷ドーム。
曇り空に映える鮮やかな白、どこか白鷺の白を連想させます。

駕与丁池

おだやかに見える水面にも、ぬるめの波紋が広がっています。

曇り空と周りの緑を映す、銀とも緑ともつかない鈍色が、梅雨の盛りのどよんとした空気を映してるみたい。


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. こんばんは!
    わかりますよ、橋のわくわく感!(^_^)
    しかも、揺れる橋とあれば、子どもなんかは特に楽しめるんじゃないですかね~。

    それと、水鳥ですか…
    橋を支えている太い柱(?)をからだとして、両側に伸びる橋を翼と見れば、
    鳥に見えなくもない、でしょうか?(・・;)

    • \(^0^)/ 共感してもらえて嬉しいです♪
      そうそう、この水鳥橋のユラ〜〜ン感は、近所で味わえるところはなかなかないんじゃないかな (*^^*)

      水鳥、なるほど、、、う〜ン、、、そうですね(^^;
      写真を撮る角度がよくなかったのかも知れないですね(´⊆`*)ゞテヘヘ.

      那珂川町も、筑紫耶馬渓に吊り橋でもつくればアトラクション感が出るかも知れませんね♪

      コメント、どうもありがとうございます(・∀・)ノシ

  2. 最初の橋の全景の写真♬
    うわ〜〜\(^o^)/ってなりました♬
    たわんで見えるので吊り橋?って思ったらやはりそんな感じ!?(*^^*)
    そそられた〜(笑)
    また橋の景色が本当に素敵♬絵になってます〜o(^▽^)o
    ゆったり散歩したくなりました(*^^*)

    ところで投稿、一時期簡単に変わったけど、また元のやり方なんだね。最初にアプリ認証を毎回やるのね^_^; あ、切らないで続けて投稿する時はいいけど、一回切れるとまたアプリ認証しないとなんですね〜^_^;私だけ?

    • かおたん、吊り橋好きでしたか♪
      ゆらゆら感がいいのかな(#^-^#)

      巨大な柱の上から吊るレインボーブリッジみたいなタイプじゃなくて、ロープを渡してそこに吊ってくタイプの、すごい版だと思います。

      一人で渡ってるとほんとうに微かな揺れですが、これだけの構造物を自分の一歩が揺らしてると思うとワクっ♪ときます。

      そうなんです、すいません、ご面倒をおかけして。
      いちいち大変ですよね、、、
      簡単板にしておくことも考えたんですが、すぐにスパムコメントで埋まっちゃうもんで、やむを得ず、、、
      どこから見つけてくるのか、こんなローカルブログにスパム送っても、意味ないと思ですけどね〜・・・困ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。