春の両極

とりとめもないこと


冬至から早ひと月余、モノトーンだった風景は刻々と色をとりもどしています。

光が強まるにつれ、地上の諸々が固有の色を復活させ、
その呼応を際立たせるかのように、驚くべき色が植物から生まれてきます。


花の季節、ですね! 花粉の季節でもある(^^;)

20130106-204912.jpg

花の色って、どこから生まれる?
どこに隠してるんだろ(^^;)

もし春に咲く花々がなかったら、強まる日射しをこんなに嬉しく、温かく感じられたかな。

20130106-204924.jpg

同じ生き物、花の色は人で言ったら何にあたるんだろう?
春の光に呼応して生まれる、人の色・・・

・・・ヘンな質問ですかね(^^;)

とりとめもなく、正解もないような質問が散歩のおともには最適です♪

20130106-204937.jpg

ん? どんな動物にも、色ってこんな風に見えてるんだっけ?

人に特有?

だとしたら、色は太陽と人の合作なんだな・・・ (そうなのかな?)

質問だらけ、当分飽きなさそう(^^;

20130106-204948.jpg

一方で、かつて生き生きとしていたものたちはその色を失い、地上からも去って行きます。

そういうものたちにも温かな光と空気が訪れて、透明に包まれて、迎えられる。

春の両極、出会いと別れの時が、もうすぐそこ。
なんちゃてね♪

コメント

  1. あっとさん、こんばんは!
    また遊びに来ちゃいました♪
    花の色が生まれるって表現、素敵です☆
    花は人で言ったら・・笑顔!?
    色が生まれる春、ワクワクする季節です♪
    あ、花粉症でしたっけ?ちとつらい季節でもありますかねw
    自然の四季は人の一生も表しているよう。。
    生きている間は、生き生きとした色でいたいなぁって思ったり・・・
    なんだかいろいろ考えさせられる今日のブログ、、ありがとうです♪
    あっとさんから生まれる言葉、ほんと素敵です(^_-)-☆

    • at より:

      けいこさん、こんばんは(^^)
      どうぞどうぞ♪ 何度でもいらしてくださいまし〜

      でも、いつもお返事が遅くなってしまってごめんなさい(´⊆`*)ゞテヘヘ.

      なるほど、花は笑顔ですか。パッと咲いて周囲を明るくするところなんて、確かにそんな感じがしますよね。
      うん、四季と人生も確かに〜!
      自分の場合、夏はとうに過ぎてるはずですが、いっこうに実る気配が・・・(^^;)

      けいこさんのお声かけ、いきいきと響いて励ましてくれますよ。どうもありがとう!

  2. かおたん より:

    あっちゃん、きょうはまた色々感じて答えに困るような質問しながら歩いたのね〜(=^_^=)

    お花の色は心なのかな〜。それとも心を表現するお洋服のような物かしら〜、とか私までいつの間にか色々考えていて笑っちゃいました(〃∇〃)ゞクス

    ホント冬はモノトーンのイメージ。春はパステルのイメージ♪
    柔らかな色合いでそぅ〜っと少しずつ何かが生まれてくる感じ♡
    終わりと始まりの狭間な感じ。
    でもそこからスタートってわくわく感がありますねっo(^▽^)o
    なんだか春が待ち遠しいです♪

    あ!的場橋のそばのビルの温泉♪
    ぜひ行ってみてね〜(≧∇≦)

    • at より:

      かおたん、こんばんは(^^)
      フッフッフッ、私の質問にハまりましたかー♪
      たまにはこんなことに頭を使のもいいでしょ?(^^)

      そうですよね、春は終わりと始まりの間、まさにそんな感じです。
      季節は何度も巡るけど、どこかにひと節置くとしたらやっぱり春がいいな、って気がします。

      人知れずそっと準備されて来たものが一気にあらわになってくる、変化の時でもあります。冬から春への気持ちの変化といったら、すごいものがありますね〜。我ながら、、、笑

      はーい、時間みつけて、行ってみますね!
      今日もありがとう〜〜