星のかわりに

とりとめもないこと


子どもの頃いちばん欲しかったのは望遠鏡で、
夜ごとに外で星を眺めてました。

持っていたのは双眼鏡、これがまた手ぶれしちゃってよく見えないんだよな、、、w


それでも、あの星にもこの星にも生き物がいる可能性があって、
地球と同じような暮らしがあるのかも知れない、、、なんて想像するだけでわくわく♪

20121101-161650.jpg

いえ、光ってる星に生き物はいないってことは知ってたんですけどね、
まぁそれは大人の考えで、子どもにはあんまり関係なかったんです、
特に私にはwww
この世には人の想像がおよばないことだってあるんだ、って思って。
今もちょっとそう思ってますけどw

20121101-161617.jpg

大人になると星の世界はどうしても遠いものになってしまうけど
「暮らし」という方についてはそれなりにリアルに知る(思い知る?)ことになって、
その分、別な楽しみ方ができるようになりました。

20121101-161451.jpg

たとえばこんな、色あせた歩道橋、
車で少し走れば、似たようなものもありそうです。

20121101-161545.jpg

1979年3月。
古いけど、ありがたがられるほど古くはなくて、ただずっとここで使われ続けてる感じ。

20121101-161515.jpg

新たにかけられた当時こそ画期的なものだったんでしょうけど、
以来、いろんな人たちが気に留めることもなくここを渡り、
その傍らにはいつもこんな景色があった、、、

そう思うと、
わくわくとはちょっと違うけど、不思議な感覚につつまれます。
へんかな(^^;)

あれ? 考えてみたらこれ、町内で唯一の歩道橋かも?

実は貴重な存在だった(^^;)

(追記)駅前に巨大なペディストリアンデッキがありました。
大きすぎてすっかり頭から抜け落ちてましたが、twi友さんに教えていただきました。
ありがとうございます(^^)/

コメント

  1. かおたん より:

    あっちゃん、こんばんは〜!
    連日調子良くお邪魔してます〜(笑)

    この歩道橋、町内唯一?(∗❛ั௦❛ั∗)
    他に歩道橋ないの〜?
    のどかな町なんでしょうか♪

    確かに普通にある歩道橋。架けられた頃に思いを馳せれば確かになんとなく感じることも。。

    歩道橋もよく見ると色んなタイプがありますよね〜。
    おしゃれな四つ又みたいのもあればシンプルな一直線や、ちょっと螺旋系のものや。。

    どんなものでもちょっと興味を持って心に留めるとあら不思議♪
    とても意味のあるものに思えてきますね〜(=^_^=)
    って、意味のないものなんて無いのかもしれませんね♪

    • at より:

      かおたんこんばんは。すっかりお返事が遅くなって失礼しました(^^;)
      ようやくひと息ついたとこです。

      とりとめのないことにいつもおつきあいくださり、どうもありがとう。

      そうですね、意味がないものってやっぱりあるとは思うんですけど、未来永劫無いわけじゃなくて、あったり無くなったりするのかも知れない、なんて思ったり、、、

      目に映るすべてのものはメッセージ、ですからね(^^;) って、誰だっけ?

  2. あっとさん、こんばんは!
    いろんな角度からの歩道橋の写真がなんだかおもしろい♪
    歩道橋って、当たり前にあるものだと思っていたけれど
    町内唯一なんですね~それは貴重だぁ!!
    でもほんと、日々当たり前だと思ってることは
    ほんとは貴重でありがたいことだなと。。。ちょっとずれました(^_^;)
    人の想像が及ばないこと・・・私もあると思います!
    いやそれがほとんどだったりして!?と思ってみたり。。。
    あっとさんみたいに街の中で発見したり、思いを巡らせたり・・・
    身近なところから、宇宙まで!?わくわくは無限大ですね(^_-)-☆

    • at より:

      けいこさん、こんばんは!
      おもしろいって言ってくれて、ありがとうございます♪ 想像がおよばないことについても共感していただけて嬉しいです(^^) なにせ人が考えることですからね、、、(^^;)

      普段の町歩きでマニアックにわくわくしてばかりいるので、この頃は遠出する気があんまり起きなくなっちゃってて、それはそれで問題かなって感じてます(`・ω・´)
      いろんなわくわくを見つけて、それぞれたいせつに育ててみたいですね♪
      おつきあいくださり、ありがとう!!