波乗る力・追憶の力

そぞ活


新しいものに常に心をひらいておく
だいじなことですね。
特に今の世の中、それが大きなチャンスに繋がることもあります。

ただ、人によって得手不得手はあるでしょう(^^;)


のんびりと川の流れに目をやりながら、
あれやこれやと答えのない問いをいじってクスクスしている自分の場合、
ひとつ新しいものを消化するのでも、ずいぶん時間がかかってしまいます。

20130106-205033.jpg

次々と時流をとらえ、波乗りのように生きられたらかっこよさげ、
きっとその中からいろんなものも得られそうです。

・・・ちょっと縁がないかな、自分には (´⊆`*)ゞテヘヘ.

20130106-205053.jpg

無いものねだりしても仕方ない、
その代わりに、てことなのか、一度入れたものはけっこう長く自分のなかに留めていられるみたい。

あ・・・「られる」って書いたけど、実生活で得することはほとんど無いですが(^^;)

結局、新しいものをとり入れるのに不器用なのと根っこは同じで、入れたものを手放すのも苦手、ってことなんでしょう。

心の代謝が緩慢なんだな、きっと。

20130106-205108.jpg

ただ、この時ばかりは自分のその性質に、多少のありがたみを感じました。

20130106-205153.jpg

わが町の名前にもなっている那珂川は、2009年の九州北部豪雨を受けて大改装中。
川のあちらこちらに重機が入り、埋められたり掘られたりしています。

ここは以前、偶然訪れてえらく気に入った鴨のサンクチュアリ(と勝手に呼んでたところ)。

20130106-205123.jpg

土手にあった、ちょっと英国風になってた植物のトンネルも、根元からことごとく切り払われていました。

何度か経験しましたが、風景というのは唐突に、知らないうちに奪われてしまうものです。

治水ですから、仕方ないとこもありますが。

20130106-205143.jpg

この目の前の様子と、あの時の静謐な輝きのギャップに驚かされます。

この様子だと年末の記事で振り返った時はすでにこんな具合だったのでしょうね。

あの時、あの景色に出会ってよかった。

代謝のよくない心のおかげで、まだあの空気感をありありと蘇らせることができます。

これから整備されてまたきれいになるんでしょうけど、自分はあの瞬間を忘れないことに決めました。

コメント

  1. あっとさん、こんばんは!
    那珂川、かなりの大改装ですね(>_<)
    自然の姿に戻る日が待ち遠しいですね!
    鴨のサンクチュアリ、素敵でしたよね~♪
    こちらもかなり変わっちゃって・・・でも心が覚えていますね☆
    写真も鮮明に蘇らせてくれるんですよね、、カメラは素敵な道具♪
    私も代謝よくないほうなんで・・・サンクチュアリ、忘れません~(^_-)-☆

    • at より:

      けいこさん、おはようございます(^^)/

      あの場所、憶えていてくれてありがとう♪ 嬉しいです。
      そうそう、早く落ち着いて欲しいですが、、、多分しばらくかかりそうです。

      あ、そうですよね。写真てそうですよね、まさに!
      けいこさんのお写真、記憶の中のだいじな景色っていう感じがして、いいな〜ていつも感じますよ。
      代謝よくないというより、記憶をだいじにされてるんでしょうね♪ 共感していただけてうるうるです。

      コメントありがとう〜!

  2. かおたん より:

    真夜中にこんばんは(^m^ )←めっちゃ怪しい〜!

    鴨のサンクチュアリ、あえて前のブログを見直さず私も記憶していますよ〜\(^o^)/
    細い道に植物のトンネル〜♪ 素敵な風景だったよね♪ 今の写真で記憶を辿りました。

    仕方ないこととは言え、重機が入ってしまうとなんだか味気なく見えてしまいます(。-_-。)
    でも整備されて重機が去ればまた新しいとうとうとした川の流れの風景が蘇るのでしょう♪ それを期待していますo(^▽^)o

    心の代謝って人それぞれスピードがあるのかもしれませんが、心に残るものってみんないつまでも残って大切にしているんじゃないかな〜♡

    私も心の代謝早そうに見えるかもだけど、感動した風景などみんなが次に行くよ〜って言ってもじ〜っとその世界を感じて佇んでいること実は良くあるんですよ♪ 親しくない人には迷惑かけられないから勝手な行動はあまり取らないけど、家族や親しい仲間にはせかされることしばしばなんですよ〜(≧∇≦)

    感動はゆっくり味わいたい派です♪

    そういえばあのリュウゼツラン、どうなりました?最近とても気になってま〜す!

    • at より:

      かおたん、おはよう〜!

      夜中にふと思い出して見てくれる、ってとても嬉しいことです(^^)
      そんな風に使ってもらえたら♪♪

      それに、遠くの、それも誰も振り返らないような景色なのに、憶えていてくれて嬉しいです。ページを振り返らずに記憶のなかで辿ってくれたのも(^0^)/
      思い出す、って、きっと大事なことですよね。

      心の中の風景、きっと誰にもあるんでしょうね。
      なぜだか理由はわからないけど、そういうものが無いと、とっても生きにくくなってしまうような気もします。

      動物たちは周りの景色の中で生きてるけど、ヒトも同じようなところがあるのかも知れませんね。ただ、もう少し自由で、心にそれをもっていられるって感じかな。

      あはは〜(^^) 早そうに見られてなって自覚があるんですね(^^;)
      いえいえ、心の動きをだいじにしてるって、伝わってますよ。確認できて安心しました♪

      うん、リュウゼツラン、、、イヒヒ…憶えてましたね♪