雑木林に眠る城塞:大土居の水城跡

史跡


22日秋分の日、朝の散歩の続きです♪

日拝塚古墳で日の出を拝み、気を良くした勢いで
大土居(おおどい)の水城(みずき)跡を見にいきました。
すぐ近くなんです。行政区分的にはお隣の春日市。


水城はつい先日、天神山に行ったばかりですが、それを投稿した時に「大土居にもあるよ」とtwi友さんが教えてくれたので、気になっていました。(ありがとねー♪)

あー、ここのことかぁ!!

20120925-120158.jpg

言われてみれば車でよく通る道、この看板にも見覚えがあります。

身近すぎて頭のなかからスッポリ抜けちゃってたんだな(´⊆`*)ゞテヘヘ.

20120925-120234.jpg

ちなみに水城というのは、白村江(はくすきのえ)の戦い(663年)で新羅・唐の連合軍に敗れた日本が防戦のために築いた土塁。

半島まで攻め入ったけど負けちゃって、あわてて本土の、特に太宰府の防備を固めた、って感じでしょうか。

土塁といってもちょこっと土を盛り上げたって感じじゃなくて、かなり大規模なものだったようですよ。
この前の記事で少しふれたので、よかったらどうぞ。(→天神山の水城跡

20120925-120216.jpg

発掘調査したら、土塁の下から木樋(もくひ)が出てきたそうです。
水を流すための木のとい、壕を維持するためのものだったんでしょう。
にしてもこの左の地図、向きが・・・(^^;)

20120925-120254.jpg

はいはい、お約束の登り道、どこへつながっているのかなぁ〜〜〜
て、今回もスルーします(´⊆`*)ゞテヘヘ.
またしかられるかも(^^;)

あっ! 道を挟んだ向かい側にも、水城跡らしいこんもりが!
昔は繋がってたんでしょうね、きっと。(と話題をそらす)

20120925-120320.jpg

逆光になってて見えませんが、こんもりの左下あたりに穴が、、、

大きな通りですが早朝なんで車は少なめ、のんびり渡っちゃいましょう。

20120925-120514.jpg

こんな具合で、なにやら思わせぶりな小道が・・・
行ってみましょう(階段じゃないんで♪)

20120925-120442.jpg

歩いてちょっとの奥行きでしたが、特に何があるというわけでもなく、雑木林って感じでした。

どうしてくれるの、この期待感・・・(^^;)

拍子抜けしつつ小道を戻り大通りに出ると、
ん、、あれって、、、鳥居ですよね、小ぶりだけど。

むっちゃ急な階段が奥に細ーく続いていますよ!

20120925-120537.jpg

これは行かねばなりますまい♪♪

長くなってしまったので、次回に続きますね〜。

コメント

  1. かおたん より:

    水城跡、あちこちに残ってますね〜!
    え〜、階段あったらとりあえず登ってください(笑)
    こんもりの穴には入ってくれてホッとしました〜。
    冒険好きの私としては、あっちゃんに動いてもらわんと〜(笑)
    はいっ、鳥居の細い急階段。楽しみにしてまっせ〜*(๑•∀•๑)/*

    • at より:

      うへー、すみませそー (^^;)

      複数の方面からお叱りをうけてるとこです〜・汗

      blog書くには汗もかかんとね (^^)

      • かおたん より:

        あっちゃん、おはよう〜!
        いいよ、いいよ。あっちゃんの好きなように散策しなよね〜♪ 無理に階段登らなくても、あっちゃんの足の向くまま一緒についていきますよ〜(^_−)−☆

        • at より:

          あ〜、いえ、そんなに深刻には受け取ってないんで(^^) 気を使わせてしまいましたか、ごめんなさい。

          うん、興味はあるんで、そのうち気が向いたら行ってみますよ。そんときはついてきてね〜 (^0^)/

  2. 星華 より:

    早速行かれたんですね!
    私も小さい頃に行ったとき、「何の跡もないじゃん・・・」と思ったのを覚えています(^_^;)
    まぁ、かなり昔の話ですし、たくさんの時間の流れを感じたのなら、それでいいんだと思います( ̄▽ ̄;)

    • at より:

      星華さん、こんばんは(^^)
      教えてくださって、どうもでした!
      小さい頃に行かれたんですね、そう、一度行けばいいかって感じになっちゃいますよね〜(^^;)

      ほんとなら水城って、けっこうすごい遺跡だと思うんですよね。地図も上下が逆のような気がするし、もうちょっと整備のしようがあるような、、、貴重な歴史遺産、たいせつにして欲しいですね。