くぐりくぐって出会うのは:高津神社・2


ふもとから岩門城趾へいざ登らん!
てことでやってきました高津神社前。昨日からの続きです。

このまま神社の急階段を上るか、迂回して左の山道を進むか・・・
どちらもそれぞれ魅力アリ気で迷いました。


神社も行きたいんだけど、なにしろこの長さ&急勾配(^^;

20121212-144316.jpg

先の先まで鳥居が続き、果てすら見えず・・・

今回はこの高津神社だけじゃなくて、その先の城跡まで登りたいので、
いきなり急なのは、ちょっとなぁ・・・

20121212-144329.jpg

ちょこっと進んで、くぐれど、くぐれど、、、
・・・やっぱり先が見えません。

20121212-144343.jpg

そうこうしてるうちにけっこう登って来ちゃいました。

・・・・・

で、なしくずし的にこのまま前進!
相変わらず水草並みの意志力です(´⊆`*)ゞテヘヘ.

20121212-144352.jpg

直線階段を登り終えた場所から道は右に折れ、まだまだ上へ。
しかも回り込んだ先がまた見えない。

塗り直したばかりっぽい鮮やかな鳥居を見すぎて、自分も赤くなったような気分、
気分だけは通常の三倍のスピードで(謎)

20121212-144412.jpg

ふと来た道を振り返り、

思えば遠くへ来たもんだ・・・(< 古い)

20121212-144428.jpg

巨石の上に建物? いよいよかな?

20121212-144441.jpg

石の脇から神社が!? \(^0^)/

20121212-144510.jpg

と思ったら社務所、って書いてありました。
ここまで来て洗濯物に出会うとは・・・

20121212-144553.jpg

ちょっとがっかりして振り返ると、さっきの巨石の上に拝殿が鎮座してました。

体力尽きたので、続き、また明日書きます(^^;

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
at(336×280)

コメント

  1. NACHIKO より:

    こんばんは~☆わぁ~!お疲れさまでした~( ^o^)ノほんとに体力尽きますよね~!伏見稲荷に行った時も結構疲れましたよ。登っても登っても赤い鳥居の終点が来なくて結局は途中でこの辺でいいかな~になったんですけどね。。。あっちゃんは最後まで登り終えたんですね~!それにしてもやっとたどりついたかなって思った時に見えたあの洗濯物には思わず笑ってしまいましたけど・・なにはともあれ拝殿に出逢えて目標達成めでたし~!ですね・・¥^(^.^)

    • at より:

      なちこさん、こんばんは(^^)
      お返事すっかり遅れちゃってごめんなさい。

      そうそう、洗濯物ね(^^)
      日常的にこの場に登ってきて、掃除などの手入れをフツーにされている人がいるってことがわかり、けっこう登った気になっていた自分が可笑しくなりました。

      はい、いちおうキャンプ地まで来たって感じでしたよ (^^)

  2. NACHIKO より:

    追伸・・最後の顔マ-クに余計なものまでくっついちゃってごめんなさいm(_ _)m洗濯物よりこっちの方が笑えますよね~(^○^)

    • at より:

      いえいえ、どうぞお気になさらず(^^)/
      気楽におつきあいください!
      自分も誤字とか、あんまりチェックしきれてません(´⊆`*)ゞテヘヘ.

  3. とみぃ  より:

    あっとさん、こんばんは♪
    今回の訪問先はずいぶんと神秘的だね~
    ちょっと怖い感じもするけど….
    鳥居の朱の色が鮮やかで自分も赤くなっちゃいそうなのがわかるよ(^_^;)
    でもなんでシャアのザクなの?赤いからか?
    洗濯物で現実にもどったあっとさんでした。(笑)

    • at より:

      とみいさん、こんばんは(^^)/
      コメント、ありがとうございます!

      あー、やっぱり、わかりますか?
      日が射してる時に来てよかったなと思いましたよ。
      鳥居の波ってやっぱり力がありますよね。

      そう、ただ赤いから(´⊆`*)ゞテヘヘ.
      赤っていうと反射的に赤ザク連想しちゃうんで〜すいません、、、

      そうそう、霊気を打ち破る社務所の日常感でした!

  4. あっとさん、こんばんは♪
    どっちにしたのか気になって気になって・・(^_-)
    階段コースにしたんですね!
    石の階段だから革靴でも歩けそうだけどw
    けっこう急な登山道ですねぇ。
    あ、ほんとだ!コンクリートブロックもある(笑)
    拝殿もみつかってよかったですね!
    登頂おめでとうございます~ヽ(^o^)丿

    • at より:

      けいこさん、こんばんは♪
      すいません、気を持たせちゃったみたいで、、、(^^;)

      細かく写真見てくださってありがとう!
      この先がありますんで、やっぱり革靴じゃだめだったんですよ〜(^^)

      コメント、いつもありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいね(^^;)
      またよろしくお願いします♪

  5. かおたん より:

    わははは〜(≧∇≦)
    あっちゃんの所々の解説・感想がおもろい!

    結局急勾配の鳥居たくさんの道を進んだのね〜。

    巨石もある意味すごいねっ!そんなとこにでっかい岩だもんね〜。それが岩門の云われ?

    さぁ、この先どうなるのか、楽しみにしていま〜す♪

    • at より:

      かおたん、お返事遅れてしまってごめんなさいね。

      自分の中に「赤=ザク」って回路がかなり強固にできているのを感じます。わけわかんないよね〜(^^;)

      やっぱり高津神社のことも書きたいなって思ってこちらにしましたよ。

      岩トのいわれは、もうちょっと詳しくわかったら書けるかも知れません。

      いつもあったかく見てくれてありがとうございます(^^)/

  6. 星華 より:

    神社の方にいきましたか!
    こうやって鳥居がたくさん並んでいる参道って、ここらではあまりないので新鮮ですよね。

    私も、「え、洗濯物!?」と拍子抜けした記憶があります(^_^;)
    石段、お疲れ様でした!

    • at より:

      そうなんですよ、珍しく険しいほう選びました。
      、、、って言ってもそれほど険しいわけじゃないですけどね、ご存知と思いますけど(^^)

      そうですよね、こういう鳥居の波は記憶にないです。一種独特の雰囲気がありますよね。日が射してて助かりました(^^;

      そうですかー、やっぱりあるんだ洗濯物♪
      お世話してる方々、ほんとにご苦労さまですね(^^)

      ありがとうございます!
      経験をシェアできて嬉しいです。