2013-01

神功皇后

警固の社のスリーステップ:警固神社(警弥郷)

南区の警弥郷にあるこのお社は、福岡市天神にある警固神社の元宮といわれています。
とりとめもないこと

風景の、なかの人

快晴が続く那珂川町、いよいよ冬も終盤かな〜 冬のどんよりした雲が消えると、日が長くなっているのを実感します。 そして日射しも、ずいぶん強まってる♪

飛行機雲のはじまり

少しずつ日が長くなり、朝の散歩中でも写真が撮れるようになってきました。 しかも昨日・今日と、珍しく晴れ続き。 ありがたいことです♪
公園

なんか損してた?:西畑運動公園

筑紫郡那珂川町の西畑にある町立の運動公園。 昭和の森という森林公園が隣接しています。
とりとめもないこと

波乗る力・追憶の力

新しいものに常に心をひらいておく、 だいじなことですね。 特に今の世の中、それが大きなチャンスに繋がることもあります。 ただ、人によって得手不得手はあるでしょう(^^;)
とりとめもないこと

春の両極

冬至から早ひと月余、モノトーンだった風景は刻々と色をとりもどしています。 光が強まるにつれ、地上の諸々が固有の色を復活させ、 その呼応を際立たせるかのように、驚くべき色が植物から生まれてきます。
とりとめもないこと

鴨の崇高

散歩中毒っていうのがあったら、 自分はそれかも知れないです。 天気のいい日はずっと歩いていたいような・・・、 やめられない止まらない。 ま、こんなに気持ちがいいんだから、似たような人もいますよね(^^)
とりとめもないこと

春の温もり・心の温もり

昨日から降り出した雨は今も続いていて、 周囲は暗くて重い空に覆われています。 でも、ひところのような空気の冷たさは和らいで、 氷のように肌を刺す真冬の雨とは違ってきました。 ひと雨ごとに春の気配、ですね(^^)
とりとめもないこと

おんなじ場所を、歩くこと

ご近所散歩を始めて、いろんなことに気づくようになりました。 それまで気にとめていなかったありふれたものに目が止まり、 きれいだなとあらためて感じたり、なんでだろうと疑問に思ったり・・・
お寺

掌上のプチ野心

弘法大師ゆかりの名刹観音山大徳寺さんから観音山に登って石割山、そして“不毛の火星”でびっくりしつつヤンバラ池経由で下山。 自分的にはなかなかの大散歩でした(<こういう言葉あるのか?)。 霊気ただよう空間ありのどかな祠あり、ご近所...

妖精が去った池

緑の森の奥深く、限りなく透明な水をたたえ 人知れず鮮やかに青空を映す神秘の泉・ヤンバラ池・・・ そんな甘い妄想を根こそぎ重機にふみつぶされ、あらわな現実を突きつけられた昨日の記事の続きからです、、、

山の上の不毛

観音山からのプチ縦走、無事に石割山の山頂にたどり着いてプチ達成感♪ で、これまたプチな野望である、石割山への直接登頂ルートを探るべく、来た道を戻らずに下山道を探します。 けっこう調子良く来たので、体力も気力もまだまだ元気いっぱい...