まーちゃんの忘れもの


ありふれた道ばたの植物も輝きを見せるこの季節♪
普段は空を見上げて歩くことの多い自分ですが、
このごろ地上の花々に目を奪われがちです(^^)


少し前までは低い角度から射していた朝日も
今は同じ時間でもけっこうな高みから。

長く伸びてた影も短くなっています。

20130422-165457.jpg
のんきに歩いてると突然、年輩の男性が目の前に飛び出してきました。

「まーちゃん! まーちゃ〜ん!」

20130422-165521.jpg
歳の頃は65くらい?
作業着姿で、多分農家の方みたい。

ちょっとしんどそうに叫びながら、私の前を駆けて行きます・・・

20130422-165509.jpg

「まーちゃん、おーい!」

右手に何か名刺大のものをキラキラさせています。

角を右に曲がって行きましたが、そっちはけっこう急な上り坂のはず、、、

20130422-165603.jpg
曲がって姿が見えなくなりましたが、まだ「まーちゃん」を呼ぶ声が聞こえます。

けっこうきつそうだし、手伝うか〜(^^;

小走りに角を曲がっていき、坂の上を見上げると、
赤いランドセルを背負った小さな子が立ち止まり、おじいちゃんを振り返っていました。

「まーちゃん、名ふだ!」

20130422-165618.jpg

光ってたのは名札のビニールだったんだ。

逆光でまーちゃんの姿はよく見えませんでしたが、
きっと新一年生なんだろな (^^)

20130422-165630.jpg

まーちゃん、と言えば昔はまゆみちゃんとかだろうけど、
今はマナちゃんとか、マオちゃんなのかな (^^;

春を感じる、朝のひとコマでした♪


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
at(336×280)

コメント

  1. かおたん より:

    うふふ、素敵な朝のエピソードと共に、たくさんのかわいい春のお花たち♬
    桜もまだポチッと残っているのね(*^^*)
    足下のお花たちを楽しんでるあっちゃん、なんか微笑ましかったです。
    いつもいろんな目線で楽しませてくれてありがとう(^_−)−☆

    • at より:

      道ばたのちっさい花を撮るにはしゃがみこまなきゃならないんですが、
      傍から見てどうかと思います(^^;)
      けっこういいおっさんですからねwww

      桜はまだほんの少し残ってて、けなげな感じがしました。
      出遅れ感が、なんか人ごととは思えません(^^;)
      他のみんなはもうほんのり赤い実をつけてるのにね。

      こういうの書こうとすると、文章もっと書けるようになりたいな、って思います(^^;)
      読んでくれてありがとう!