日の光を固めたら

20130509-155159.jpg
この頃、観晴ヶ丘(みはるがおか)のあたりをよく歩きます。
観音山古墳や、大徳寺さんがあるあたり。

住み慣らされた住宅地で、静かに散歩できます。


と、何やら金色に輝いてる?

20130509-155102.jpg

こういうのって、たまにありますよね。
落ちたばかりの花が積もってるの。

20130509-155119.jpg

ここ最近では、ツツジがよくこういう光景をつくってました。

20130509-155140.jpg

あの高台のお宅の庭木のようです。
素敵なプレゼント、ありがとう♪

20130509-155216.jpg

黄色なので、枯れてしまった花弁の茶色とも微妙に合う感じ。
金色っぽく見えたのもこの組み合わせのおかげでしょうね。

20130509-155159.jpg

立ち止まって見ていた数分間にも、ポロポロと黄色の花車が降ってきました。
石壁の途中の草にも引っかかるほど。
花が咲いてるみたいでなかなか♪

日の光を表そうとするとき、どうして黄色を選ぶんでしょうね。
白色で表すよりも少し黄味がかっていたほうが、温かさや華やかさが生まれます。
影は逆に青系を足したい感じ。

もし日の光をためて固めておけたとしたら、それは黄色か金色になりそうかな〜♪


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
at(336×280)

コメント

  1. うふふ、素敵なブログでついニコニコしてしまいました〜(*^^*)

    あっちゃんの言う色の雰囲気、とても共感できます〜♬
    日の光を集めたら輝く黄色、まさに黄金でしょうね〜(*^^*)
    影には青を足す感じもわかる〜〜!
    明るく儚い雰囲気でしょうか。

    それにしてもたくさんの花車!道を縁取る光の帯のよう♬
    それがまたかなり上のお家からってのがまたいいですね。

    あっちゃんらしいブログで、心安らぎました〜(*^^*)
    ありがとう♡

    • \(^0^)/ 共感していただけて嬉しいです♪
      こんなとりとめのないことを書いてていいのかなと、いつも思っちゃうんですが、おっしゃるとおりこういう感じで書いてる時が一番楽ですwww

      らしい、んでしょうね(^^;)
      すっかり見破られてますね、、、自分w