祭りの裏方:波佐見

20130512-214939.jpg
GWも今は昔、
長かったようで、あっという間に過ぎてしまいましたね。

わたしは半分仕事もあって、まとめては休めなかったのですが、
時間を繰り合わせて長崎まで行ってきました。


その時の写真です(`・ω・´)キリッ

20130512-214812.jpg

ってなんだこれw

20130512-214851.jpg

型だと思います、きっと。

20130512-214826.jpg

こっちは本体。

20130512-214839.jpg

ダメだったやつですね(^^;
量、すごっ!

この日訪れたのは、長崎と言っても手前の方、佐賀県の県境の波佐見(はさみ)ってところ。
連休中は陶器市で、すぐお隣の有田(佐賀)と一緒に盛り上がっています。

20130512-2202431.jpg

有田焼のほうが全国的には有名かな、って思うんですが、最近はこちらの波佐見焼も名が上がってるとか。

その牽引役がこちらの白山陶器という会社。
モダンな食器で知られてて、東京の青山なんかにもショールームがあるそうです。
いちおうリンクしときますかね。→白山陶器(公式)

北欧ブームも追い風なのかな、二階建てのこちらのショールームもたくさんの人でごった返してました。
かなり遠くから来てる人もいたっぽい。

(*あ、さっきの廃棄の山はこちらの工場ではありません。)

20130512-214939.jpg

ここがメイン会場。
付近一帯の陶器会社、工房がたくさん出店してて、それはもう茶碗や皿だらけ。

20130512-214915.jpg

有田はかなり高級なものもあるんですが、こちらは日常使いの手軽なものが目につきます。
陶器祭りではいわゆるB品も売られているので、むちゃくちゃ安いものもあったり♪

掘り出し物を探すのは、楽しいですよね。

・・・って、うちはしまうところがもうほとんどないので、眺めて気分だけ味わってきましたがw

にしても、あんなに廃棄があるなんて、物作りってのはたいへんだなぁ。
もったいない気もしますが、市に並んだものはかなり安い物でも、あれをかいくぐってきたものなんでしょうからね。

感謝して使わなきゃ♪


スポンサーリンク
at(336×280)
at(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
at(336×280)

コメント

  1. ほぅ、陶磁器祭りですか♬
    それにしてもたくさんの廃棄の山。。。
    こういのか、この世界では当たり前なんでしょうけど、私にするとやはり無駄はいかん!って感じでしょうか^_^;
    でも芸術家にしたらやはりいいものを!というプライドもあるでしょうしね^_^;

    やはり裏側は別ですね。こういう努力あっての素晴らしい作品なんでしょうね。

    回りのこんもりした丘?山などいい風景の中、市を楽しめてよかったですねo(^▽^)o

    • かおたん、どうも〜!

      そうですよね、これだけ大量の山を見ちゃうとびっくりしますよね。
      小さなお皿などでもこれですから、大規模な製造業から出る廃棄物ってどのくらいなのかなぁ、、、ちょっと想像つかないです(^^;

      波佐見の焼き物は、作家的なものも中にはあるんでしょうが、どちらかというと生活の中で使われる、日常的な工業製品という色合いが強いように思います。上のような有様は、品質管理の一環なんでしょうね・・・作家の作品の廃棄も品質管理とも言えるかもですが(^^;

      そうそう、このあたりの地形はまた独特。
      ちょい旅気分も味わえました(^^)
      今回もありがとうでーす!