ホタル通はこの関門を超えて(?):日吉の森

      2013/06/29

日吉の森(那珂川町)
ホタルの時期ということで、月曜火曜と中ノ島公園の様子をポストしました。

明日と明後日は大雨の予報なので、そろそろ今年は見納めかも知れません。


こちらはその中ノ島公園の中州に渡る橋の前にある管理棟。

四季彩館(中ノ島公園管理中央センター)

四季彩館とか、ちょっとしゃれた名前がついています。
地元の作家さんたちが、たまに展示会をしてるみたい。

公園内を歩いてて、ふと思ったのが、この奥行くとどうなんだろ? てこと。

中ノ島公園(那珂川町)

またまたお世話になります案内図。

オレンジの矢印の方へ進んだ一番奥、ホタルの絶景スポットじゃない? てことです。
あの橋四季彩橋っていうんだ・(^^;)

日吉の森(那珂川町)の忠魂碑

管理棟の奥へ行くとまず目に入るのが忠魂碑。
その奥に上だけ見えてるのは「あの」日吉神社の鳥居です。

日吉の森(那珂川町)

そう、ここは黄泉帰り(よみがえり)の社とひそかに名付けて自分が畏れている、日吉神社のすぐお隣。
日吉の森、って名前がついてるんですね。

なぜ畏れているか気になった方がいらしたら、こちらを(よかったら)。
ほぼ大部分、ていうか、完全に、自分の思い込みなんですがね(^^;)

日吉の森(那珂川町)

社の拝殿を横目でちら見しつつ、奥へと進んで行きます。
昼間でも霊気に圧倒され、おそるおそる。

日吉の森(那珂川町)

川縁に出ました。

日吉の森(那珂川町)にあるヤマモモ

以前書いたことのある雌雄融合のヤマモモがここにあります。

日吉の森(那珂川町)

あの向こう岸あたりに、ホタルの光がたくさん見えるんですよね。

・・・にしても、あのぶらさがっているロープ、、、
ずっとあるんだけど、川遊び用、、、だよね?

日吉の森(那珂川町)

多分この辺りも、光でいっぱいになるはず♪

日吉の森(那珂川町)

んでもこの道を、夜来るのはちょっとなぁ・・・
絶対真っ暗だし、対岸の公園が人でいっぱいの時でも、こっちはがらがらですもんね。

・・・・・・

20130617-172453.jpg

で!

月曜日の夜に、思い切って行ってきました(•̀ᴗ•́)و ̑̑

週末の賑わいはどこへやら、22時前という時間もあったかも知れませんが、中ノ島公園自体も閑散。
こちらの日吉の森には当然というべきか、全く人がいませんでした。

半月の灯りがうっすらと木漏れ日を作る森の中、おそるおそる、でも一番奥まで歩いて行くと
そこには視界いっぱいのホタルが(@@)

・・・って、期待した程はいませんでした、残念ながら(^^;)

もちろんそれなりには見えたし、人が少ない分近くまで寄って来てくれるんですが、足元もよくないし、ちょっとした高さの崖になってる場所もあるので、かなり気をつけないと危ない感じです。

霊気も強いので、気を張っていかないと、黄泉帰れなくなりそうな気もしたり(^^;

・・・それはともかく、もしチャレンジする場合は、十分にお気をつけて、
足元を照らす灯りは必須です。

 - 公園