神話のへその緒でせき止めて:駕与丁公園・1

      2015/12/30

駕与丁公園の隣を走る香椎線

20130623-213427.jpg
何かとため池が多い福岡地方、
なかでも郡を抜いてるものが筑前三大大池と呼ばれてるそうで、
今回はそのひとつ、粕屋町の駕与丁(かよいちょう)池に来ています。
ほとりに鎮座する昨日の駕輿八幡から、歩いて一周する予定(*^^*)


神社のすぐ横から広々した池を眺めて、大きく深呼吸。

駕与丁池

すぅぅ〜〜〜、、、(三秒とめて)、、、はあぁ〜〜〜♪

駕与丁池

初めの写真の左側。

(三秒とめて)、、、はぁ〜〜〜、(三秒とめて)

駕与丁池

さらに左。

ふぅうーーー、、、(三秒とめ、、、)

え、何で止めるかって?

昔なんかで読んだんですよ。
こうすると深く呼吸できるらしい♪

久々のまめ知識、うろ憶えですけど(´⊆`*)ゞテヘヘ.

駕与丁池

三枚バラバラだと広々感があんまりなかったので、つないでみました。
(クリックすると大きくなりますよ。)

駕与丁公園案内図

近くに案内図がありました。
中ノ島公園の時みたいに、位置確認のために時々登場してもらおうと思います(*^^*)

駕与丁池・竣工記念碑

いまいるところは、案内図に描かれた台形の底辺部分。
ちょうど辺の真ん中あたりかな。

駕与丁堤の碑

そうそう、春日市の白水大池ははっきりした大堤がありましたが、
この駕与丁池はどこに堤があるんだろ??

香椎線

公園の外側には県道24号線が沿っていて、その向こうにJR香椎線がほぼ並走しています。

ちょうど二両編成が、のどかに走っていきました。

この路線、香椎(かしい)と宇美(うみ)というところを結んでるんですが、
香椎は神功皇后を大々的にお祀りしている香椎宮の町であり、
宇美は神功皇后が応神天皇を産んだと言われる宇美八幡の町。
まさに神功—応神線とでもいうべき、母子のきずな・へその緒路線です。

駕与丁池の堤

と、県道から身を乗り出して線路を覗き込むと、自分が立っているこの道路が一段高くなってるのに気づきます。
どうやら、堤の上にこの道を造ったみたい。

白水大池のような高い堤ではないのは、かなり平坦な土地に作られたってことも関係ありそうです。

明日に続きます(・∀・)ノシ

 - 公園, , 町の外, 神功皇后 ,