どよん、ゆらん、ゆらゆらん:駕与丁公園・4(水鳥橋)

      2015/10/17

20130623-214102.jpg
駕与丁公園の散歩の続きです。

とっても広いし見所いっぱいなので、
もうしばらく続く予定・・・(^^;
気長におつきあいください。


東屋があったプチ半島を巡ると、橋が見えてきます。

駕与丁公園の水鳥橋

公園内にある橋としてはけっこうな大きさ。

駕与丁公園案内図

案内図で言うとこの黄色の矢印あたり。
池を渡って、ちょっとした島のような場所に続いています。

駕与丁公園の水鳥橋

池のたもと。

種類としては吊り橋になるのかなぁ、渡るとふわふわ揺れるんですよね。
一人でも感じられますが、大勢だとさらにゆらゆらん♪
微妙な揺れが不思議な心地よさをもたらしてくれます (*^^*)

駕与丁公園の水鳥橋

水鳥橋という名前は、二羽の水鳥が羽ばたく様子をイメージして、ってことなんですが、

・・・

難解(^^;

駕与丁公園の水鳥橋

さっきの案内もあったけど、向こう岸にはバラ園があるんですよね。

でも時期的にどうかな?

駕与丁公園の水鳥橋

橋の行手、左側に、別の長い橋が見えます。

駕与丁池を最大限に活用したアトラクション感が嬉しい。
川でも池でも、渡るのってわくわくしますよね♪

駕与丁公園の水鳥橋からr見た粕谷ドーム

その橋の行手には、粕谷ドーム。
曇り空に映える鮮やかな白、どこか白鷺の白を連想させます。

駕与丁池

おだやかに見える水面にも、ぬるめの波紋が広がっています。

曇り空と周りの緑を映す、銀とも緑ともつかない鈍色が、梅雨の盛りのどよんとした空気を映してるみたい。

 - 公園, , , ,