記憶を覆う夜とばり:志免鉱業所跡・3(竪坑櫓)

      2015/10/17

20130709-205825.jpg
旧海軍御用達だった志免(しめ)の竪坑櫓、
その威容の放つオーラから、いろいろと刺激を受ける近代化史跡です。
かつて黒ダイヤとさえ呼ばれて重用された石炭の墓標のようにも・・・


昨日もさんざん写真を見ていただいたのですが、何しろこのインパクト。
なかなか引き上げることができずに、櫓を見上げながら周囲をぐるぐる、ぐるぐる、、、
(首いた〜w)

20130709-205849.jpg

次第に日も暮れ、街灯も灯り始めます。

20130709-205836.jpg

ここで日没を迎えるのもなかなかいいかも♪

20130709-210030.jpg

日本の町としては最も人口密度が高い(2012年)らしい志免の町も、今日一日を終えようとしています。

20130709-205825.jpg

竪坑櫓はの竣工は1943年、以来こんな景色が何度も何度も繰り返されてきたんですね〜、

20130709-210016.jpg

周囲にある公園の遊具に登ってぼんやりと、、、

20130709-205937.jpg

刻々と変わる空の色、
それに応じて表情を微妙に変える竪坑櫓、

なんというか、けっこう得難い時間、過ごしちゃいました(#^-^#)

 - 史跡, 散歩帖, , 記憶 ,