時のレイヤー

   

20130724-181205.jpg
このところほぼ毎朝、毎回同じコースを歩いています。

出発の時間もだいたい決まっているんですが、
先日少し出発が遅れた時があって、
そのおかげで、いつもは暗くて見えてなかった蓮の開花に気づけました(#^-^#)


このことは昨日、書きましたね(*^^*)

20130724-181116.jpg

早朝の散歩では、出会う人たちもだいたい常連さんです。
出会う場所もほぼ決まってます。
こちらもあちらも、出発時間・散歩コースが決まっているからでしょうね♪

20130724-181128.jpg

夜明け前、真っ暗ななかで出会う巨木、
明けかけて空が白む頃に見上げる山影、
すっかり明るくなってから出会う、古びた小学校、などなど
自分が出会うものはだいたい決まっています。

20130724-181138.jpg

ところが出発が20分くらいずれると、様子が一変。
常連さんたちと出会う場所もずれ、
風景も光の加減で違ってきます。
見慣れた世界が、少しずついつもと違ってくる。

20130724-181205.jpg

もう20分ずれたら、さらにまた違った様相の中を歩くことになります。
きっと出発時間ごとに、微妙に違う世界を経験することになる。
出発時間ごとに異なる世界が、レイヤーのように重なっている・・・

20130724-181222.jpg

・・・走ったら、そのレイヤーの重なりを横切れるのかな♪

 - とりとめもないこと, 植物,