ブルーウィングもじがカッコいい!口コミ、行き方、駐車場(北九州市門司区・福岡)

ブルーウィングもじ(門司港レトロ) ドライブ

ブルーウィングもじは、
歩行者用としては日本最大級の跳ね橋。

船の通行のために特別に工夫された
ダイナミックな動きが、港ならではの
雰囲気を際立たせます。

門司港レトロ地区の南北をつなぐ橋で、
周囲の景観とも相まってカップルにも人気。

二人一緒に渡ると、幸せになれるとか。

今回はこのブルーウィングもじについて、
橋好きの “そぞリスト” at(あっと)が、

などを画像付きでレポートしました。

跳ね橋? それが何か?

私は最初こんな(↑)感じでしたが、
いざ跳ね上がる様子を間近で見ると、
「おぉーーっ!」
ってなりました。ナメててすいません。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

ブルーウィングもじがカッコいい!見どころ


ブルーウィングもじ(門司港レトロ)

全長108メートルは日本でも最大級の
歩行者専用はね橋。

所定の時間になると橋が二つに割れ、
高々と両岸にそそり立ちます。

船を通すための工夫ですが、60度の
角度はなかなかの迫力です。

 

中央からではなく、左右非対称に
割れるのもブルーウィングの特徴。

跳ね上げる方法も異なり、羽がついてる
親橋(南側)はワイヤーロープウィンチ式
子橋(北側)は油圧シリンダー押し上げ式
だそう。

夜間にはライトアップされ、周囲の
レトロ建築とともに、ロマンチックな
雰囲気を楽しめるでしょう。

カップルで渡るといいことがある、とされ
「恋人の聖地」にも認定されています。

個人的には、親橋の羽の青色が
景観によく溶け込んでいて高ポイント。

竣工は1993(平成5)年。

→ 現在地からブルーウィングもじへの経路を表示する

ブルーウィングもじ トップに戻る

ブルーウィングもじのネットの口コミ

ブルーウィングもじ(門司港レトロ)

ブルーウィング、かっこいい。好きだな。

ブルーウィングって上がり方が独特。左右で長短あるし、それぞれのメカニズムも違うという。

門司港の近くで暮らしてるけどブルーウィング上がってるの、初めて見た(笑)。

ブルーウィングが上がるスピード、想像してたのとかなり違った。こんな感じなのかな。

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。
ブルーウィングもじ トップに戻る

スポンサーリンク

ブルーウィングもじの場所と駐車場

ブルーウィングもじの場所と行き方

ブルーウィングもじの所在地(住所)は、
福岡県北九州市門司区港町4-1

地図で示すと場所はここ。

次のリンクはあなたの現在地からの
行き方をgoogleMapsで示します。
*位置情報を有効にしてください。
→ 現在地からブルーウィングもじへの経路を表示する

ブルーウィングもじ トップに戻る

ブルーウィングもじの駐車場と駐車料金

門司港レトロ地区にはあちこちに
コインパーキングがあります。

料金的に私がオススメするのは次の二箇所。
どちらも1時間200円(3時間まで)で、
最大800円(12時間以内)。
24時間入出庫できます。

クリックするとgoogleMapsでご案内します。
*位置情報を有効にしてください。

門司港レトロ駐車場

こちらがイチ推し。展望室のあるビルの裏です。
→ 現在地から門司港レトロの駐車場への経路

関門海峡ミュージアムの駐車場

海沿いを歩くならこちら。
関門海峡ミュージアムの隣です。

→ 現在地から門司港レトロの駐車場への経路

ブルーウィングもじ トップに戻る

ブルーウィングもじの通行料金はいくら?

ブルーウィングもじの通行料金は無料。

ブルーウィングもじ トップに戻る

ブルーウィングもじの通行時間と停止日

ブルーウィングもじ(門司港レトロ)

ブルーウィングもじは、橋が跳ね上がる
所定の時間を除き、いつも通行できます。

橋が跳ね上がる時間は、
10時から16時の毎時00分から20分間。
*12時は除きます。

ブルーウィングもじ トップに戻る

ブルーウィングもじの周辺のドライブスポット

門司港レトロ地区を丁寧に歩くだけで
まる一日、たっぷり楽しめると思います。


ブルーウィングもじ トップに戻る

スポンサーリンク

ブルーウィングもじ まとめ

ブルーウィングもじの見どころ
全国最大級の歩行者専用はね橋。
左右非対称の跳ね上がり方も珍しい。
橋の上から眺める門司港の眺めも吉。

ブルーウィングもじの場所
福岡県北九州市門司区港町4-1

ブルーウィングもじの駐車場
門司港レトロ地区周辺の有料駐車場を利用してください。
便利な駐車場を本文中に二箇所記載しています。

ブルーウィングもじの通行料金
無料。

ブルーウィングもじの通行時間
10時から16時の毎時00分から20分間は
跳ね上がった状態になり、渡れません。
*12時は除く。

ブルーウィングもじの停止日
稼働しないという日は、
特にもうけられてはいないようです。

ブルーウィングもじのサイト
ブルーウィングもじ(北九州市情報発信強化委員会)(別タブで開きます)

ブルーウィングもじ(門司港レトロ)

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

ご覧下さり有り難うございました。
小さな発見のお手伝いになれたら、
とても嬉しいです。



この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

コメント