史跡

史跡

扇の深慮:中津城

大分県は中津市にある中津城、 パソコン不調が続いて投稿できないまま、訪れてからかなりの時間がたってしまったのですが、メモがてら書いてみます。 築城したのは黒田孝高(よしたか)。
史跡

序盤だけでも盛りだくさん:宇佐八幡宮・1

那珂川町を離れること車で二時間強! なんと! 大分県にやってきました\(^0^)/
史跡

記憶を覆う夜とばり:志免鉱業所跡・3(竪坑櫓)

旧海軍御用達だった志免(しめ)の竪坑櫓、 その威容の放つオーラから、いろいろと刺激を受ける近代化史跡です。 かつて黒ダイヤとさえ呼ばれて重用された石炭の墓標のようにも・・・
史跡

希望の支柱・鎮魂のいしぶみ:志免鉱業所跡・2(竪坑櫓)

福岡のベッドタウン・志免町で一番有名なものは? と問われればこの建物(`・ω・´)キリッ 戦時中に作られた、石炭を掘り出すための櫓です。
史跡

縦と斜めのツーショット:志免鉱業所跡・1(第八坑連卸坑口)

志免(しめ)町の鉄道記念公園や粕屋町の駕与丁公園からチラチラと見えていた例のアレに、いよいよ近づいてみたいと思います(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 福岡で暮らしてる人なら皆ご存知かも知れませんが♪
公園

記念にガッテン♪:志免鉄道記念公園・2

志免町の鉄道記念公園、 予備知識ゼロで訪れたので、 なにがどう鉄道を記念しているのか半信半疑、 蒸気機関車の車両でも置いてあればわかりやすいんですけど、、、
公園

夢の跡探し:志免鉄道記念公園・1

すっかり馴染んだ駕与丁(かよいちょう)公園を南下すると、 粕屋(かすや)町から志免(しめ)町に入ります。 町の境あたりにあるのがこちら、 鉄道記念公園。
史跡

お天気変えるとつっぱって:市ノ瀬のつっぱり石

自然は時として奇妙な姿をあらわにし、 われわれ人間を困惑させ、かつ魅了する。 ・・・by あっと 口からでまかせ (´⊆`*)ゞテヘヘ.

春の溝(うなで)は良気満開:裂田の溝

さわやかな朝、散歩の足取りも軽く、 ひさしぶりに裂田の溝(さくたのうなで)までやってきました。 やっぱりこのあたりは気持ちがいい♪
公園

桜霞に囲まれて:安徳公園

今朝は曇り、 と言っても冬のどんよりとは違い、春霞のおもむき♪ いろんな方向からの光にほんわり身を包まれて、 穏やかに散歩しました。
史跡

もしかしてウハウハ?:鐘崎(上八)貝塚

鐘崎(かねざき)ぶらりドライブをつづけます(^^) 古くからら人が暮らして来た足跡が伺われる鐘崎ですが、 今回は神社とかよりケタ違いに古い、「貝塚」です。
お寺

掌上のプチ野心

弘法大師ゆかりの名刹観音山大徳寺さんから観音山に登って石割山、そして“不毛の火星”でびっくりしつつヤンバラ池経由で下山。 自分的にはなかなかの大散歩でした(<こういう言葉あるのか?)。 霊気ただよう空間ありのどかな祠あり、ご近所...