植物

とりとめもないこと

花墳墓

今年の桜は見事だったけど、あっという間に散ってしまいました。 散り際の潔さは桜ならではの魅力。とはいえ、こうも早いと少々寂しい・・・
とりとめもないこと

時のレイヤー

このところほぼ毎朝、毎回同じコースを歩いています。 出発の時間もだいたい決まっているんですが、 先日少し出発が遅れた時があって、 そのおかげで、いつもは暗くて見えてなかった蓮の開花に気づけました(#^-^#)
散歩帖

朝寝ぼうで三文の得(#^-^#)

今年もこの季節がやってきました。 散歩コースにある蓮畑。 毎年、地域の人たちのちょっとした楽しみになっています。
とりとめもないこと

水と心と像と:駕与丁公園・10

筑前三大大池のひとつ、駕与丁(かよいちょう)池を擁する駕与丁公園。 池の周りをぐるっと散歩も、いよいよ最終回。 どんより空で日射しはなかったのですが、 けっこういい汗かきました。
公園

湿原のおもてなし:駕与丁公園・7

いつまで続く、駕与丁(かよいちょう)公園。 筑前三大大池と呼ばれるだけあって、広いです。 おだやかな眺めだけでも嬉しいとこにもってきて、 見所もたくさんあって飽きません♪ イイネ d(^-')☆
とりとめもないこと

「後半」の過ごしかた:駕与丁公園・6(バラ園)

物事には始まりがあって、 始まりがあるものには終わりがあります。 ふたつの端のあいだには、ひとつくらいはピークがあって、 そこを境に前半と後半に分かていく。
公園

レッドカーペット敷きつめちう:駕与丁公園・3

駕与丁公園探訪の三回目。 筑前三大大池のひとつ、駕与丁池を中心にした大きな公園です。 昨日のグランド脇を通り過ぎ、今日は池に突き出た半島状の道を歩きます。

われらモシャモシャ系

気象庁、梅雨入り発表はやまったんじゃ・・・ とまで言われたほど雨が少なかったこの梅雨も ここへ来てすっかり、“らしく”なってきました。
とりとめもないこと

木漏れ日は丸くおさまる

この頃少し梅雨らしくなってきましたね。 でも、どんより重くたれこめる厚い雲の上では、 着々と夏空が準備されてるんでしょうね。
散歩帖

てくてく式アトラクション:牛頸ダム周回記・5

大野城市の牛頸ダムをてくてく周回。 見上げれば日に透ける鮮やかな緑、 地面には木漏れ日模様、 車通りも少なく、とっても快適です♪
公園

昼の静けさ、宵のにぎわい(?):牛頸ダム周回記・0

春先にも書いた牛頸(うしくび)ダムに、また来てみました。 いつもは静かなこのあたりですが、 この時期はけっこう賑わうらしい。 ・・・未確認ですが(´⊆`*)ゞテヘヘ.
とりとめもないこと

新緑と裏紅葉

この週末、町のあちこちで田んぼに水が入りました。 間もなくカエルの声が聞こえてくるでしょう。 重たい空気がよどむ梅雨を前に、 もう少し爽やかな新緑の季節を楽しみたいですね。 と、書いたそばから梅雨入りしたとか・・・(^^;)...