繋いだ喜び12倍:生月大橋

前回の記事で見ていただいた平戸大橋は、九州本土と平戸島を結ぶ動脈でした。 で、渡って着いた平戸島、けっこうな大きさで見所もたくさんあるのですが、ツツ─────、っと今は通過して、さらに先へと向かいます。 行ける所まで行ってみたい、っ...

島をつなげる赤い動脈:平戸大橋

田平天主堂を見学させていただいた後は、いよいよ平戸島に渡ります。 長崎の地形は複雑で、九州の人でもなかなかはっきりとは想像できないのでは、と思いますが、地図を見てみると平戸島、けっこうな大きさです。
とりとめもないこと

水と心と像と:駕与丁公園・10

筑前三大大池のひとつ、駕与丁(かよいちょう)池を擁する駕与丁公園。 池の周りをぐるっと散歩も、いよいよ最終回。 どんより空で日射しはなかったのですが、 けっこういい汗かきました。
公園

湿原のおもてなし:駕与丁公園・7

いつまで続く、駕与丁(かよいちょう)公園。 筑前三大大池と呼ばれるだけあって、広いです。 おだやかな眺めだけでも嬉しいとこにもってきて、 見所もたくさんあって飽きません♪ イイネ d(^-')☆
公園

どよん、ゆらん、ゆらゆらん:駕与丁公園・4(水鳥橋)

駕与丁公園の散歩の続きです。 とっても広いし見所いっぱいなので、 もうしばらく続く予定・・・(^^; 気長におつきあいください。

季節の楽しみ:寺瀬橋

那珂川町は今朝もいい天気♪ ついでがあって国道385号線の奥のほうを車で走りました。 桜の季節には一度は立ち寄りたい場所があるんです。
古墳

橋と古墳のエゲコンボ(謎)

ヤンバラ池に行ったときに歩いた林道エゲ平石線、 平石はいいとして、その「エゲ」って何なの? って思わず萌えました♪ カタカナ地名って、なんかそそりますよね〜!! え? 自分だけ?(^^;)

渡る回文:橋本橋

那珂川にかかる橋本橋。 何気ない生活橋です。

東西と南北が出会う橋:おぎわら橋

おぎわら橋は山田の交差点から早良区へ抜ける峠の入り口にある、那珂川にかかる橋です。

那珂川町との赤い糸:関門海峡

九州と本州は、当たり前ですが別れてます(^^;) 地図で見るとつながっているように見えて、ギリギリのところで離れてる。 子どもの頃はその緊張した地形に、妙にわくわくしたものです(私だけ?)
とりとめもないこと

星のかわりに

子どもの頃いちばん欲しかったのは望遠鏡で、 夜ごとに外で星を眺めてました。 持っていたのは双眼鏡、これがまた手ぶれしちゃってよく見えないんだよな、、、w

単線の漢橋

思わぬ古墳探訪に気を良くした帰り道、 通りがかるたびにいつも気になるこの橋に、 ついに立ち寄りました!