町の外

町の外

平戸の慈眼桜が満開♪見所とライトアップ日程・行き方・駐車場などシェア

福岡から近くなった平戸 この週末を利用して、平戸までドライブしてきました。 私は平戸が大好きで、古くから大陸に向かって開かれてきた歴史を思うと、わくわくします。 以前はわが町那珂川から遠いのが難でしたが、西九州道の無料区間のおかげでず...
町の外

コストコ奥の黒男爵:黒男(くろどん)神社

みんな大好き、コストコホールセール。久山にある、大きなショッピングセンターです。 自分は炭酸水や日用品などを時折買いに行くのですが、何しろ土日は混んでいる。駐車スペースに困ると、裏手をぐるりと回ることになります。 その時いつも気にな...
町の外

なぎさも驚く?:塩俵の断崖(生月)

大バエ灯台からの戻り道、さて次はどこへ行こうかな〜と車を走らせてて見つけたのが、こちらの塩俵の断崖。 例によって行き当たりばったりで写真も少ないのですが、ちょっとメモです。
灯台

大バエ灯台(長崎・生月)の絶景展望と場所・駐車場〜映画『悪人』との関係

生月島の北端を目指すと行き着くのが大バエ灯台。 大バエ鼻と呼ばれる断崖の上にあります。 映画『悪人』を思わせる“さい果て感”を味わえる場所です。

繋いだ喜び12倍:生月大橋

前回の記事で見ていただいた平戸大橋は、九州本土と平戸島を結ぶ動脈でした。 で、渡って着いた平戸島、けっこうな大きさで見所もたくさんあるのですが、ツツ─────、っと今は通過して、さらに先へと向かいます。 行ける所まで行ってみたい、っ...

島をつなげる赤い動脈:平戸大橋

田平天主堂を見学させていただいた後は、いよいよ平戸島に渡ります。 長崎の地形は複雑で、九州の人でもなかなかはっきりとは想像できないのでは、と思いますが、地図を見てみると平戸島、けっこうな大きさです。
町の外

木造の、ぬくもりドーム:田平天主堂・4

九州の西の端、平戸にある田平天主堂の四回目、最後です。 ちょっと細かい事が気になったんですが、天主堂と教会って違うんですかね? 検索すると、天主堂っていうのは天主教の教会堂ってことなんだそうですが・・・天主教って? 余計わから...
町の外

奇跡のこだま:田平天主堂・3(ルルド)

長崎は平戸にある田平天主堂。 昨日書いた貝殻焼き場辺りをうろうろしていると「ルルド」と案内がありました。 ・・・ルルド?
町の外

赤い煉瓦をつなぐもの:田平天主堂・2(貝殻焼き場)

福岡から車で三時間くらいでしょうか、平戸の田平天主堂。 鉄川与助氏による、煉瓦と一部木造の建築です。 1918年(大正7年)建立とのこと。
町の外

西方のパライソ浄土:田平教会・1

全国的に見た場合、「九州」と聞くとどこが思い浮かぶんでしょうね。 博多、阿蘇、霧島、、、いろいろあると思いますが、長崎はかなり最初に出てくるんじゃないかなぁ。 歴史の教科書で出島が、鎖国とセットになってでてきますもんね。
町の外

神呼ぶ霊気:高良大社奥宮・2

高良大社の奥にある奥宮、 謎多き高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)を祀る高良大社の原点とあって興味津々、 鳥居から続く山道を奥へ奥へと下って行きます。
町の外

謎の能臣、筑後に眠る?:高良大社奥宮・1

高良大社(こうらたいしゃ)は久留米にあって、筑後一帯に信仰を集めてる古いお社。 この辺りでは知らない人はいないレベルなんですが、その御祭神・高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)がどういう神様なのかについては実はいろんな説があるらしく、...