記憶

史跡

記憶を覆う夜とばり:志免鉱業所跡・3(竪坑櫓)

旧海軍御用達だった志免(しめ)の竪坑櫓、 その威容の放つオーラから、いろいろと刺激を受ける近代化史跡です。 かつて黒ダイヤとさえ呼ばれて重用された石炭の墓標のようにも・・・
史跡

希望の支柱・鎮魂のいしぶみ:志免鉱業所跡・2(竪坑櫓)

福岡のベッドタウン・志免町で一番有名なものは? と問われればこの建物(`・ω・´)キリッ 戦時中に作られた、石炭を掘り出すための櫓です。
公園

鉄ちゃんデビューの糸口?:志免鉄道記念公園・3

志免(しめ)町の鉄道記念公園、 石炭時代から石油時代への移り変わりをしのばせる、 ちょっと切ない公園です。
公園

記念にガッテン♪:志免鉄道記念公園・2

志免町の鉄道記念公園、 予備知識ゼロで訪れたので、 なにがどう鉄道を記念しているのか半信半疑、 蒸気機関車の車両でも置いてあればわかりやすいんですけど、、、
とりとめもないこと

霧からの問いかけ

今朝は霧がでてました。 山の上のほうにかかっていることはけっこうよくあるんですが、 山そのものがすっぽり覆われてしまうのは、ちょっと珍しいです。
とりとめもないこと

波乗る力・追憶の力

新しいものに常に心をひらいておく、 だいじなことですね。 特に今の世の中、それが大きなチャンスに繋がることもあります。 ただ、人によって得手不得手はあるでしょう(^^;)