植物

史跡

社を失った神木:小川内の杉(山祇神社跡)

那珂川町の南側に壁のように横たわる背振山、 車で30分ほどでしょうか。
そぞ活

時の底から、花を咲かす

ふらふら歩いて、つらつらと考えを受けとる、 何から? どこから?? う〜〜〜ん

ぷるぷるレンズで見てみたら

うわっ、もう月末っ。 忘れていた(正しくは先延ばしにしていた)雑用を思い出して車に乗りこむと、なにやらふわりふわりと目の前を漂うものが、、、 ん? もしかしてtwi友さんたちが言っていた雪虫?
植物

去る秋を、ビール工場で偲ぶわけ

週末、行く秋を楽しんでおこうとビール工場に行ってきました(^^) ・・・え? 関係ないでしょっ、て?
そぞ活

回帰する風景

那珂川町は久しぶりの雨の朝。 もわん、と湿った空気がなま温かく、 梅雨時を思い出しました。 季節が逆行、こういう時もあるんですね。
そぞ活

最後の蓮

このごろはすっかり秋めいて、朝の散歩は肌寒いことも。 冷えた空気を胸いっぱいに吸い込むと、嫌でも目が覚めます(^^)
散歩帖

ゆく花くる花

今朝も爽やかに晴れた那珂川町、 いつものように朝の散歩に出かけました。 あ、那珂川って栃木県にもあるんですよね。那珂川町もある。 ここは福岡のです、念のため (^^)
そぞ活

ホームポジション

9月に入り、多くの学校が新学期に入ったことと思います。 子どもたちは夏休みの思い出を持ちよっていることでしょう。 ご両親の実家に行って、おじいちゃんやおばあちゃんに可愛がってもらった子もたくさんいるでしょうね。
そぞ活

輝きの在処

このところ毎朝、同じようなコースを歩いています。 不思議なもので、長年かけて定まったコースって、飽きないんですよね。 通りすがりのいろんなものが日替わりで輝いて、そのもの自身を語ってくれます。
そぞ活

夜と朝の間で

散歩をしてると、いろんなことが頭に浮かんできます。 なんでこんなこと今考えるんだろ、みたいな 突拍子のないことも脈絡なく出てきて 自分で笑っちゃうこともあります。 ・・・私だけですかね(^^)?
そぞ活

花の名前

久しぶりにのんびりした気持ちで散歩してきました。 少し見ないうちに蓮が満開に。 この季節の楽しみです♪
そぞ活

花たちへおわび

朝、散歩をしていると、ラジオ体操に向かう小学生たちとすれ違います。 夏休み、真っ盛りですね。 一学期に育てたアサガオはきれいに咲いてるでしょうか?