散歩帖

ナウマン象を探せ!

ここはおなじみの散歩コース、那珂川です。 川の真ん中を横切っているのは天然の堰。 何度も歩いているのに、つい先日、この存在に気がつきました。 先月の大雨で流れが変わり、川底にあったものが露出したんじゃないかなと思ってます。

とりとめもなく海へ

待ちに待った梅雨明けの知らせ。 夏の気分を味わいたくなって、通りがかりに海辺に寄り道しました。 朝の海って気持ちがいいですからね♪

大雨のあとで

こんにちは! 梅雨が長引き、季節からとり残されていた九州北部ですが、 昨日ようやく明けたようです。 夏休みに入ったばかりの子どもたちも喜んでいるでしょうね♪
史跡

博多の自爆装置? 老司の堰

こんにちは。 このところの青々とした夏空に中毒気味、 上ばかり見て歩いているので、我ながらちょっと危ないです(^^;)

ふえるときは増える:梅雨の終わりの那珂川

なかなか降り止まない今回の強い雨、 ついに福岡県でも筑後地方で被害が出てしまいました。 で、最近の那珂川の具合など・・・

桟橋の向こうがわ

昨日今日とよく晴れた那珂川町。 昨日は日曜ということでちょいと町を出て、海のほうへ行ってきました。
散歩帖

穿たれた謎のミッキー

このところ雨続きで、梅雨明けが待ちきれないatです(^^;) どんより湿り気を帯びた空気は日に日に生温かくなっていて、 厚い雲の上には真夏の太陽があるんだな、って確かに感じます。
散歩帖

「うなで」って何?

今日は雨で散歩できなかったので、お気に入りの散歩コース、裂田の溝の一部をご紹介。 裂田の溝は「さくたのうなで」と読みます。 日本書紀にも記述がある古〜い水路なんですが、溝のことを「うなで」って、ふつうに読むんですかね??
散歩帖

大きな鏡

この季節、町のあちこちに大きな鏡が現れます。