繋いだ喜び12倍:生月大橋

前回の記事で見ていただいた平戸大橋は、九州本土と平戸島を結ぶ動脈でした。 で、渡って着いた平戸島、けっこうな大きさで見所もたくさんあるのですが、ツツ─────、っと今は通過して、さらに先へと向かいます。 行ける所まで行ってみたい、っ...

島をつなげる赤い動脈:平戸大橋

田平天主堂を見学させていただいた後は、いよいよ平戸島に渡ります。 長崎の地形は複雑で、九州の人でもなかなかはっきりとは想像できないのでは、と思いますが、地図を見てみると平戸島、けっこうな大きさです。

季節の楽しみ:寺瀬橋

那珂川町は今朝もいい天気♪ ついでがあって国道385号線の奥のほうを車で走りました。 桜の季節には一度は立ち寄りたい場所があるんです。
古墳

橋と古墳のエゲコンボ(謎)

ヤンバラ池に行ったときに歩いた林道エゲ平石線、 平石はいいとして、その「エゲ」って何なの? って思わず萌えました♪ カタカナ地名って、なんかそそりますよね〜!! え? 自分だけ?(^^;)

渡る回文:橋本橋

この前書いたおぎわら橋の上流、すぐのところにもう一本橋があります。 その名も橋本橋。 上から呼んでも下から呼んでも、橋本橋 (^^)

おぎわら橋(那珂川市)〜東西と南北が出会う橋

あらためて地図を眺めてみると、自分の住んでる那珂川町、 北東のほんの一部の地域に人が集中しているんだな〜、とつくづく思います。 自分がいつも散歩してるのも、その北東の角あたりがほとんど。 狭い世界で生きてるな〜 (^^;)

那珂川町との赤い糸:関門海峡

九州と本州は、当たり前ですが別れてます(^^;) 地図で見るとつながっているように見えて、ギリギリのところで離れてる。 子どもの頃はその緊張した地形に、妙にわくわくしたものです(私だけ?)
そぞ活

星のかわりに

子どもの頃いちばん欲しかったのは望遠鏡で、 夜ごとに外で星を眺めてました。 持っていたのは双眼鏡、これがまた手ぶれしちゃってよく見えないんだよな、、、w

単線の漢橋

思わぬ古墳探訪に気を良くした帰り道、 通りがかるたびにいつも気になるこの橋に、 ついに立ち寄りました!

人々を育む小さな橋:的場橋

前回、福岡市内を歩いた時のことを書きましたが、 その時のお目当ては実はここ、 この赤い橋♪
そぞ活

道の真ん中・真ん中の道

北に向かって、福岡市を歩いてみました。 たまには違った景色も見たいですよね♪
散歩帖

シラサギの隠れ家

那珂川町は久しぶりによく晴れた朝を迎えました。 空気も少しひんやり、長袖で出かけてきてよかった(^^)