おぎわら橋(那珂川市)〜東西と南北が出会う橋

あらためて地図を眺めてみると、自分の住んでる那珂川町、 北東のほんの一部の地域に人が集中しているんだな〜、とつくづく思います。 自分がいつも散歩してるのも、その北東の角あたりがほとんど。 狭い世界で生きてるな〜 (^^;)

那珂川町との赤い糸:関門海峡

九州と本州は、当たり前ですが別れてます(^^;) 地図で見るとつながっているように見えて、ギリギリのところで離れてる。 子どもの頃はその緊張した地形に、妙にわくわくしたものです(私だけ?)
そぞ活

星のかわりに

子どもの頃いちばん欲しかったのは望遠鏡で、 夜ごとに外で星を眺めてました。 持っていたのは双眼鏡、これがまた手ぶれしちゃってよく見えないんだよな、、、w

単線の漢橋

思わぬ古墳探訪に気を良くした帰り道、 通りがかるたびにいつも気になるこの橋に、 ついに立ち寄りました!

人々を育む小さな橋:的場橋

前回、福岡市内を歩いた時のことを書きましたが、 その時のお目当ては実はここ、 この赤い橋♪
そぞ活

道の真ん中・真ん中の道

北に向かって、福岡市を歩いてみました。 たまには違った景色も見たいですよね♪
散歩帖

シラサギの隠れ家

那珂川町は久しぶりによく晴れた朝を迎えました。 空気も少しひんやり、長袖で出かけてきてよかった(^^)
史跡

川と海の狭間の伝説

お盆はすっかり休みモード、blogもサボっちゃいました(^^;) 遠出はしませんでしたが、近所をあちこち回ったので、 ポツポツ写真を上げてみます。 よかったら、またおつきあいくださいね。

警弥郷橋にちょい萌え

少し前に警弥郷橋を撮ったのを忘れちゃってました(^^;) 写真が季節外れになってしまうとアレなんで、いまのうちに。
散歩帖

安西橋の記憶

風景って、いつでもそこにあるような気がしているんですが、 ほうっておくと無くなっちゃうことが、けっこうあるんですよね。
散歩帖

那珂川沿いのいぶし銀:鳴水橋

鳴水橋にやってきました。 のどかな景色にとけ込むような古い橋です。
散歩帖

ようやく開通・現人橋(あらひとばし)

長いこと通行止めになっていた現人橋が、5月31日の午後から開通。 いや〜、長かった。 地元ではけっこう使うんですよね、この道。 国道に出るちょっとした裏道って感じで。