二度見して龍宮を思う二見ヶ浦(糸島・1)

糸島

二見ケ浦(糸島)
糸島に行ってきました。
玄界灘に突き出たこの半島、福岡市内から気軽にドライブできる距離とあって、
夏のレジャースポットとして人気です。
でもそれだけじゃなくて、市内の至る所から遺跡が出土、
古代・伊都(いと)国の中心地と目されています。


まずはこちらの定番スポットの夫婦岩。
半島の奥、玄界灘に面した二見ヶ浦という場所にあります。

書きながら調べていてわかったのですが、正しくは「桜井二見ヶ浦」って言うらしい。
初めて知った〜(^^;)

そういえばこの近所に桜井神社というりっぱな神社があります。
この神社もかなり興味深いんですが、また別の機会に。

20120827-114324.jpg

福岡県の名勝「日本の渚100選」「日本の夕日100選」。ここは市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150mの海中に屹立しています。古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖の処と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m重さ1tの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。
伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕日の景観はまた格別 です。

そうそう、夕日が、ね・・・(^^)
若い頃の思い出の場所って人も多いんじゃないかな。

20120827-114452.jpg

それにしても龍宮の入り口として親しまれていたって、
どういう意味なんだろ?

「オレ、ちょっと龍宮行ってくるわ〜、」
「なにおまえ、さっき行ったばっかじゃん、どんだけ龍宮好きなんだよ」

て感じですかね?
深く考えるところじゃないのかな(^^;)

20120827-114210.jpg

偶然居合わせたお子さんです。元気でよか(^^)

ところで上の解説にもあるように、二見ヶ浦って、伊勢にもあるんですよね。

以前、那珂川町内の日吉神社の記事を書いた時にもふれましたが、その伊勢の二見ヶ浦にも同じように夫婦岩があるそうです。
検索して写真を見ると、やっぱり大きなしめ縄がかけてあって、似た感じです。

それと伊勢の二見ヶ浦、昔は伊勢神宮の参拝前に身を清める場所(垢離場・こりば)だったとのこと。
そういえばこちらの糸島の桜井神社には、伊勢神宮から持ってきた鳥居があると言います。
二つのお社はどういう関係になってるんでしょう・・・

二見ヶ浦という地名、夫婦岩という存在、伊勢神宮とその鳥居が運ばれている桜井神社、
相似した関係がなんとも気になります。

伊勢の夫婦岩は、今は海中に没してしまった興玉神石(おきたましんせき)というご神体の鳥居の役割を果たしているんだそうです。
対して糸島の夫婦岩は、ご覧のとおり立派な鳥居の奥に鎮座していて岩自体がご神体みたいですけど、もしかしたら昔はその奥に何かあったのかも?(龍宮?)

上のリンク先のサイトさんにもありますが、二見という地名は 倭(やまと)姫(ひめ)命(みこと)がその昔、この地に寄られた際、その美しさゆえに二度振り返りご覧になったため と言われることもあるそうです。

いわゆる二度見、ですね(^^;)
二度見ケ浦・・・イメージ変わるな、

20120827-114716.jpg

この浜にはこんなでっかい石がごろりと転がっているのも特徴です。
けっこう幾何学的な形態なのは、このあたりの地質も関係しているのかも。

書けたら次回また〜!
読んでくれてありがとうございます(^^)

糸島ドライブのほかの記事はこちらからご覧ください。
https://at.very7.net/2015/12/11/post-8668/

コメント

  1. NACHIKO より:

    あっちゃん、こんばんは~☆今回の写真も素晴らしいですね~!あまりに美しくてしばらく見とれていましたよ(^-^)夫婦岩に龍宮の入り口なんて夢がありますね~♪なんかおとぎ話の世界に入ったみたいでいろいろ想像したくなりました~!夫婦岩の間に沈む夕日も想像するだけでため息がでますね~!まだまだ素敵なところがたくさんありそうですね♪これからも楽しみにしていますよ(*^-^*)

    • at より:

      なちこさんこんばんは(^^)/
      いつも丁寧なご感想、ありがとうございます。
      史跡を訪ねて歩くと、現実の歴史なのかおとぎ話なのか境目がはっきりしなくなる感じがします。
      もしかしたら古ーい時代には、みんなおとぎ話みたいな世界を生きてたのかも?? なんて思ったり(^^) いろいろ想像するのは楽しいですよね。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

  2. 星華 より:

    こんばんは!
    またまた、綺麗な海ですね~!(^_^)
    まっすぐな海水面の上に2つの岩が並んでいる様は、たしかに門のような感じがしますし、違う世界への入り口のようにも感じますよね~。

    • at より:

      星華さん、こんばんは(^^)/
      お忙しいと思うのにいつもコメントありがとうございます! 夏空の青さを映しこんだような海ですよね〜、自分はiPhoneをタップするだけですから気軽なものです(^^;)
      そうですよね、あの間に陽が落ちるなんて、何かただならぬことが起こっちゃいそうです(笑)
      浮かんできたイメージをいじってひとり楽しんでます、ちょっとあぶない人かも・・・(^^;)

  3. とみぃ  より:

    あっとさんこんばんは♪遅すぎてもう寝てるかな?白い鳥居のある海!
    なんてすてきなんでしょう!見とれてしまいました。
    行ってみたくなりますね(^.^) あの写真の人がいたあっとさんだったらよかったのに……
    写真は誰が撮ってるのかって話ですけどね(^_^;)

    • at より:

      とみぃさん、おはようございます(^^)
      この時はよく晴れていたので、鳥居の白がいっそうまぶしいですね。
      考えてみたら白いのは珍しいかも? 鳥居の色ってどうやって決まっているんだろう??
      気持ちのいいところですから、ドーム観戦のついでに足をのばしてみてはいかがですか(^^) おしゃれなレストランも並んでいますよ♪ バスツアーとかあるといいんだけど・・・

  4. かおたん より:

    青い空、青い海、そして真っ白な鳥居♡ 余りのキレイさに目を奪われました♪
    二度見するのはヤマト姫だけではありませんね(^_−)−☆
    龍宮の入り口とはまた洒落てる♪
    なんか昔の人もこの景色を見ていろんな思いを馳せたのでしょう♡
    あっちゃんのお陰で行ったことなくても見れるなんて幸せだ〜\(^o^)/

    • at より:

      青と白がきれいですよねー、てこれマリンカラー?(笑)
      そうですよね、一体どれくらいの人がこの景色を見たんだろう、って思うと、ちょっと言葉を失います。
      自分が見たもの、感じたことにみなさんが寄り添ってくれるので、私も何度も楽しんでいる気持ちです。 こちらこそどうもありがとう(^^)♪