須恵町立美術センター久我記念館の見どころ、駐車場・開館時間・料金

須恵町立美術センター 久我記念館 ドライブ

こんにちは at(あっと)です。

福岡周辺の、ちょっとした
ドライブスポットをご紹介しています。

今回は須恵町の
須恵町立美術センター久我記念館

林の木立に囲まれた赤煉瓦が
美しい。

軽く森林浴気分も味わえて、
プチドライブにぴったりです。

あまり期待しすぎず、
何かと抱き合わせで訪れるのが
個人的にはオススメです。

なお福岡の穴場的な美術館に関しては
こちらでもまとめてご案内しています。
福岡ドライブ! 穴場の美術館

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

須恵町立美術センター久我記念館の見どころ

須恵町立美術センター久我記念館には、
地元の須恵焼がコレクションされています。

この久我記念館は、もとは私設美術館。
持ち主の久我五千男氏が亡くなったため
須恵町に寄贈されたそうです。

すごい人だなと思いましたが、なんと
あの坂本繁二郎を世に送り出した人
なんだとか。

坂本繁二郎といえば久留米出身の、
日本の近代絵画史上の人物です。

ここからも久我氏が相当の目利きで
あったことが伺えますが、その久我氏は
須恵焼の収集家でもあったそうで、
その集めたものが二階に常設展示
されているというわけです。

江戸時代にはここ須恵町に福岡の
御用窯があり、肥前の影響を受けながら
金錆染付(きんさびそめつけ)という
独特の技法を生み出していきますが、
1902(明治32年)廃窯してしまいます。

私は陶器を見る目がないので、
集められた須恵焼きの品質は
よくわかりませんが、金錆染付の品も
展示されているので、注意して
見ておくことをお勧めします。

→ 現在地から久我記念館への経路を表示する

展示品の写真がないのが
申し訳ないのですが、
なんと楽天に須恵焼の出品が
あったので、参考までに
貼っておきます。


○須恵焼染付人物文耳付瓶○黒田藩御用窯-江戸後期-木製箱付-口縁にニュウ有り-【古美術】【骨董】【中古】【送料無料】

須恵町立美術センター久我記念館の場所と駐車場

須恵町立美術センター久我記念館の場所と地図

久我記念館の場所は、
福岡県糟屋郡須惠町大字大字須惠77−1

地図で示すとこのあたりです。

次のリンクはあなたの現在地からの
経路を、地図で示します。

→ 現在地から久我記念館への経路を表示する

スポンサーリンク

須恵町立美術センター久我記念館の駐車場と駐車料金

久我記念館には併設の駐車場があります。
料金は無料。

最寄りに駐車したい場合は
裏手がいいと記憶してます。
建物の東側に細い道が通っています。

須恵町立美術センター久我記念館の入館料金はいくら?

入館料は無料です。

須恵町立美術センター久我記念館の開館時間と休館日

久我記念館の開館時間は10時から17時。

休館日は毎週月曜日で、
祝祭日の場合はその翌日。
それとお盆(8月13~15日)
年末年始(12月28日~1月4日)
もお休みです。

須恵町立美術センター久我記念館の周辺のドライブスポット

久我記念館そのものは
大きな美術館ではありません。

何かの折にちょっと立ち寄るのが
おススメかと思います。

この近くだと、駕与丁公園や
東平尾公園、イオンモール福岡など
がありますね。

スポンサーリンク

おわりに

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

コメント