旧門司三井倶楽部がひと味違う!口コミ、行き方、駐車場(北九州市門司区・福岡)

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ) ドライブ

旧門司三井倶楽部は大正時代のレトロ建築。

三井の社交場として作られただけに
創意工夫が凝らされた立派な建物。

一般的なレトロ建築とは一味違う
ハーフティンバーの外観も魅力です。

また、館内はアールデコで整えられ、
日常とは違った生活空間を体感できます。

二階にはアインシュタインや林芙美子の
貴重な資料が展示され、知的な刺激も。

今回はこの旧門司三井倶楽部について、
日帰りドライブ好きの“そぞリスト” の at(あっと)が、

などを画像付きでレポートしました。

過去の社交場の雰囲気が漂うこの場所、
しばし日常を離れて気分転換できます。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

旧門司三井倶楽部がひと味違う!見どころ

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

旧門司三井倶楽部はレトロ建築の中でも
少し変わった建物で、ハーフティンバー
と呼ばれる北方ヨーロッパの木造工法。

石造りのルネッサンスやロマネスク様式
をモデルにした門司港駅や旧門司税関など
のモダン建築とはひと味印象が違います。

設計は若松の杤木ビルも手がけた松田昌平。

外観にあらわれた木の骨組みのリズムや
壁の漆喰が醸す温かみが魅力で、独特の
繊細さを感じます。
それでいて堂々としているのは、さすが
三井の社交場だった建物です。

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

旧門司三井倶楽部

竣工は大正10年。
細部や内装にはアール・デコ風の装飾が
たくさんあり、見る者の目を楽しませて
くれます。

旧門司三井倶楽部のアインシュタイン・メモリアルルーム

旧門司三井倶楽部のアインシュタイン・メモリアルルーム

かのアインシュタインが訪日した際に
ここに泊まった歴史があり、2階の
「アインシュタインメモリアルルーム」
に資料が展示されています。

旧門司三井倶楽部のアインシュタイン・メモリアルルーム

旧門司三井倶楽部のアインシュタイン・メモリアルルーム

また門司出身の作家「林芙美子記念室」
もあり、放浪の足跡を詳しくたどれます。

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

一階はレストランになっていて、
海鮮焼きカレーやふく料理を楽しめます。
セットメニューのお値段はファミレス並。

旧門司三井倶楽部から見た海峡プラザ

二階の窓からは海峡プラザを一望できます。

→ 現在地から旧門司三井倶楽部への経路を表示する

旧門司三井倶楽部 トップに戻る

旧門司三井倶楽部のネットの口コミ

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

旧門司三井倶楽部、しぶい! 派手さはないけどおしゃれ。

旧門司三井倶楽部で焼きカレーランチ。重要文化財のゴージャスな建物でB級グルメを食す。

黒茶っぽい色合いが好き。ハーフティンバーに萌える。

三井倶楽部は門司港のほかのレトロ建築とは違ったよさがあるな。

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。
旧門司三井倶楽部 トップに戻る

スポンサーリンク

旧門司三井倶楽部の場所と駐車場

旧門司三井倶楽部の場所と行き方

旧門司三井倶楽部の所在地(住所)は、
福岡県北九州市門司区港町7-1

地図で示すと場所はここ。

次のリンクはあなたの現在地からの
行き方をgoogleMapsで示します。
*位置情報を有効にしてください。
→ 現在地から旧門司三井倶楽部への経路を表示する

旧門司三井倶楽部 トップに戻る

旧門司三井倶楽部の駐車場と駐車料金

門司港レトロ地区にはあちこちに
コインパーキングがあります。

料金的に私がオススメするのは次の二箇所。
どちらも1時間200円(3時間まで)で、
最大800円(12時間以内)。
24時間入出庫できます。

クリックするとgoogleMapsでご案内します。
*位置情報を有効にしてください。

門司港レトロ駐車場

こちらがイチ推し。展望室のあるビルの裏です。
→ 現在地から門司港レトロの駐車場への経路

関門海峡ミュージアムの駐車場

海沿いを歩くならこちら。
関門海峡ミュージアムの隣です。

→ 現在地から門司港レトロの駐車場への経路

旧門司三井倶楽部 トップに戻る

旧門司三井倶楽部の入館料金はいくら?

入館は無料ですが、2階の
– アインシュタインメモリアルルーム
– 林芙美子記念室は
大人150円、小中学生70円(共通)

他にレストランがあります。

旧門司三井倶楽部 トップに戻る

旧門司三井倶楽部の開館時間と休館日

旧門司三井倶楽部の開館は
9:00から17:00まで。
年中無休です。

レストランの営業時間は
昼が11:00から15:00(OS14:00)
夜が17:00から21:00
不定休です。

旧門司三井倶楽部 トップに戻る

旧門司三井倶楽部の周辺のドライブスポット

門司港レトロ地区を丁寧に歩くだけで
まる一日、たっぷり楽しめると思います。

門司港のレトロ建築6選
こんにちは、日帰りドライブと散歩が 趣味のat(あっと)です。 車、徒歩を問わずのんびり出歩くのが楽しみで、 地元福岡から “そぞろ歩き” 情報をシェアしてます。 今回は北九州の門司港レトロ地区にある レトロ建築を集めまし...


旧門司三井倶楽部 トップに戻る

スポンサーリンク

旧門司三井倶楽部 まとめ

旧門司三井倶楽部の見どころ
旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

門司港のレトロ建築の中では異彩を放つ
ハーフティンバー様式。
旧社交場だった雰囲気を味わえます。

アインシュタイン記念室と林芙美子記念館
も有料ですが見どころ。

旧門司三井倶楽部の場所
福岡県北九州市門司区港町7-1

旧門司三井倶楽部の駐車場
門司港レトロ地区周辺の有料駐車場を利用してください。

レストラン利用の場合、乗用車6台分の駐車場があるそうです。
要・問い合わせ、とのこと。
後述のウエブサイトをご参照ください。

旧門司三井倶楽部の入館料金
基本無料。

– アインシュタインメモリアルルーム
– 林芙美子記念室
大人150円、小中学生70円
(共通券です)

旧門司三井倶楽部の開館時間
9:00から17:00まで。

旧門司三井倶楽部の休館日
年中無休です。

旧門司三井倶楽部のサイト
旧門司三井倶楽部(北九州市情報発信強化委員会)(別タブで開きます)
旧門司三井倶楽部(レストラン公式)(別タブで開きます)

旧門司三井倶楽部(門司港レトロ)

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

ご覧下さり有り難うございました。
小さな発見のお手伝いになれたら、
とても嬉しいです。



この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

コメント