中津市木村記念美術館の見どころ、駐車場・開館時間・料金

中津市木村記念美術館 ドライブ

こんにちは at(あっと)です。

福岡周辺の、ちょっとした
ドライブスポットをご紹介しています。

今回は[中津市木村記念美術館]。

大分県中津市にあります。

福岡市内からは少し遠いですが、
宇佐神宮や中津城などの観光の
際に立ち寄るのはオススメです。

落ち着いた雰囲気で名画や
焼き物を静かに楽しめます。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

中津市木村記念美術館の見どころ

木村記念美術館は建物がまず特徴的。

和風の落ち着いた門構えに惹かれて
足を踏み入れるとコンクリ打放しの
モダンな空間が現れます。

中津市木村記念美術館

中津市木村記念美術館

和洋の混在は展示にも現れていて
水墨画があると思えば印象派風の
洋画や、シュルレアリスムっぽい
作品もあります。

二階には和室もあり、茶器なども
展示されていました。

様々な作品をコンパクトに楽しめます。

→ 現在地から中津市木村記念美術館への経路を表示する

洋画の展示は
– 糸園和三郎
– 中山忠彦
– 熊谷九寿
を中心になされています。

館内の展示作品の画像は掲載不可
なので、楽天を探しました。
画風の参考になるかと思います。

糸園和三郎の画風(参考 -リンクは楽天です)

中山忠彦の画風(参考 -リンクは楽天です)

個人的には武田由平の
版画作品に惹かれました。

焼き物もよかったです。

中津市木村記念美術館

常設展示が中心になっていますが、
3ヶ月ごとに入れ替えがあります。

春の常設展:3月〜5月
夏の常設展:6月〜8月
秋の常設展:9月〜11月
冬の常設展:12月〜2月

偶数月・第3土曜14時〜15時半に
学芸員の講座があります。

中津市木村記念美術館

中津市木村記念美術館の場所と駐車場

中津市木村記念美術館の場所と地図

中津市木村記念美術館の所在地は
大分県中津市片端町1366−3

中津城の近くです。

地図でもお示ししましょう。

次のリンクはあなたの現在地からの
経路を、地図で示します。

→ 現在地から中津市木村記念美術館への経路を表示する

中津市木村記念美術館の駐車場と駐車料金

中津市木村記念美術館は、
小幡記念図書館と隣接していて
共用の駐車場が約40台分あります。

無料なので安心して利用できます。
ゆっくりと美術鑑賞しましょう。

中津市木村記念美術館の入館料金はいくら?

入館料は、個人の場合
– 一般:200円
– 高校・大学生:100円
– 中学生以下は無料
になっています。

中津城・福沢旧居共通券があると
半額になるそうです。

JAFの優待でも半額になります。

中津市木村記念美術館の開館時間と休館日

開館時間は
9:00から17:00まで。
入館は16:30で締め切りです。

一方休館日は毎週火曜日。
祝日の場合はその翌日です。

年末年始(12月29日〜1月3日)も
お休みです。

中津市木村記念美術館の周辺のドライブスポット

木村記念美術館のすぐ隣の図書館の
ロビーには展示スペースがあります。

アートスペース中津と呼ばれていて、
公募作品を月に1、2回展示しています。
無料なので気軽に立ち寄れるしょう。

ほか、この周辺には
中津城
歴史民俗資料館
福沢諭吉旧居
村上医家史料館
大江医家史料館
などのスポットがあります。

ちょっとマイナーな話ですが
戦国時代の武将・黒田官兵衛の家老
栗山善助利安の子孫の方が営んでる
和菓子店があります。

栗山善助は大河『黒田官兵衛』では
濱田岳さんが演じていた役です。

お店の名前は栗山堂。
外郎(ういろう)やモナカが評判。

大分県中津市京町2丁目1521にあり、
木村記念美術館から歩いて五分ほど。

スポンサー リンク

おわりに

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

コメント