虹の松原に癒される!口コミや行き方、駐車場(唐津市・佐賀)

虹の松原 ドライブ

この記事では、唐津市の虹の松原の、

などを画像付きでご案内しています。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

虹の松原に癒される!〜見どころ

虹の松原の中を走る県道347号線

こんにちは、日帰りドライブ好きの
そぞリスト” の at(あっと)です。

虹の松原は唐津市にある有名な景勝地で、
清々しい空気を体で感じたい人には
おすすめのスポットです。

唐津湾岸の緩やかなアーチに沿って
広がるクロマツの林、
その長さは実に4.5キロ。
幅は400から700メートルもあります。

静岡の三保の松原(34ha)
福井の気比の松原(32ha)
と比較しても、この虹の松原は230ha。
桁違いの大きさです。

虹の松原

さらに、唐津湾から吹付ける強風で
著しく曲がった松が、独特の景観を
生み出しています。

花崗岩地帯の玉島川から供される
海岸の白い砂も美しく、まさに
白砂青松の景観。

国内でただ一つ、特別名勝に指定
されている松原です。

虹の松原(海岸から)

私は唐津までよく日帰りドライブを
する際、虹の松原をよく通ります。

車を駐めて松林に歩み入ると、
日常とはまさに別世界。

独特の光と香りとに包まれ、自然に
呼吸が深くなる、そんな場所です。

虹の松原・砂浜への入口

松林を抜けて砂浜に出ると一転、
延々と続く白い砂浜と、唐津湾の
青々とした海が目の前に開けます。

虹の松原海岸

静まり返った松林から一転するこの
ギャップはクセになります。
ただ風が強いので、服装に注意です。

この強風こそが松林が必要になった
理由で、約400年前に唐津藩主が
農地を守ろうと作ったそうです。

虹の松原の古い案内板

長さが約8km(二里)あるので、
「二里の松原」と昔は呼ばれていた
とか。

→ 現在地から虹の松原への経路を表示する

虹の松原 冒頭に戻る

虹の松原のネットの口コミ

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。

あまり期待してなかった虹の松原。
でもこのクロマツ林は見事すぎた。100万本もあるらしい。

虹の松原は鏡山の上から見下ろすと、また絶景。

虹の松原には珍しいキノコがたくさんあって、そのうちのショウロというのが松露饅頭の由来らしい。

虹の松原 冒頭に戻る

スポンサーリンク

虹の松原の場所と駐車場

虹の松原の場所と行き方

虹の松原の所在地は、
佐賀県唐津市鏡

地図で示すとこのあたりの唐津湾岸。

次のリンクはあなたの現在地からの
行き方をgoogleMapsで示します。
*位置情報を有効にして下さい。
→ 現在地から虹の松原への経路を表示する

虹の松原 冒頭に戻る

虹の松原の駐車場と駐車料金

虹の松原の県道347号線沿いに、
何箇所か無料駐車場があります。

虹の松原の駐車場

この記事では山頭火の歌碑がある
広場をご案内しています。

対面の松林から砂浜にも出られ、
トイレもあります。

虹の松原のトイレ

虹の松原 冒頭に戻る

虹の松原の入場料金はいくら?

虹の松原の見学・散策は無料です。
美しい風景は地元の方たちの努力で
守られています。

虹の松原 冒頭に戻る

虹の松原の開園時間と休園日

見学・散策に時間的な制限はないと
思いますが、迷い込むと危険です。
それに、多分ちょっと怖いと思う。

虹の松原 冒頭に戻る

虹の松原の周辺のドライブスポット

鳴き砂で有名な姉の子浜

姉子の浜が美しい!口コミや駐車場、トイレは?(糸島市・福岡)
こんにちは! 散歩やドライブ好きの “そぞリスト” at(あっと)です。 福岡市周辺から日帰りで往復できる ドライブスポットをご紹介してます。 今回は糸島市の[姉子の浜] 「あねこのはま」と読みます。 遠浅の砂浜...

唐津城からの眺めも格別です。
藤の名所でもあります。

口コミにもあった鏡山。
上からの展望はまさに絶景。


虹の松原 冒頭に戻る

スポンサーリンク

虹の松原 まとめ

虹の松原の案内図

虹の松原の見どころ
延々と続く広大なクロマツの林。
きれいに手入れされ、独特の光と
香りに癒されます。
白砂の海岸のひらけた景色との差も
見どころ。

虹の松原の場所
佐賀県唐津市鏡

虹の松原の駐車場
県道沿いに数カ所。無料です。

虹の松原の入場料金
無料。

虹の松原の開園時間
指定なし。

虹の松原の休園日
なし。

虹の松原のサイト
特別名勝、虹の松原(唐津市)(別タブで開きます)

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

ご覧下さり有り難うございました。
小さな発見のお手伝いになれたら、
とても嬉しいです。



この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

コメント