直方谷尾美術館の見どころと駐車場・休館日・料金

直方谷尾美術館(福岡) ドライブ

こんにちは at(あっと)です。

福岡周辺の、ちょっとした
ドライブスポットをご紹介しています。

今回は福岡県直方(のうがた)市の[直方谷尾美術館]。
元は私立だった小さな美術館です。

直方市ゆかりの作家の作品を展示、
収蔵しています。

古い洋館風の館内を、ゆったりと
散歩感覚でアート鑑賞できます。
こういう楽しみ方は、小さな規模の
美術館ならでは、だと感じますね。

1時間ほどあれば見られるので、
別の場所と抱き合わせで訪れても
いいでしょう

なお福岡の穴場的な美術館に関しては
こちらでもまとめてご案内しています。
福岡ドライブ! 穴場の美術館

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

直方谷尾美術館の見どころ

洋画から彫刻、陶器、様々な作品が
展示されています。

まず洋館風の古い建物の室内空間を
味わうのがオススメ。
もともとは昭和初期の医院だった
建物だそうで、当時の雰囲気が随所
に感じられます。

ところが奥に進んでいくと一転、
無機質で現代的な空間が広がります。
こちらは巨大な現代美術作品にも
対応できるよう1998年に増築された
新館。

私が訪れた時には、天井まで届きそうな
巨大なインスタレーション絵画が
展示されていました。
確か朝倉の共星の里の柳氏の作だったと
記憶しています。

随時、企画展も行われているので、
折々に立ち寄ってもいいと思います。

常設には青木繁や児島善三郎、
中川一政や中山忠彦の作品も
含まれています。
近代洋画では有名な作家たちです。

ちなみにこの美術館、もとは
精肉の明治屋産業の谷尾欽也氏が
設立したもの。現在は市が運営し、
指定業者が管理しています。

→ 現在地から直方谷尾美術館への経路を表示する

スポンサーリンク

直方谷尾美術館の場所と駐車場

直方谷尾美術館の場所と地図

直方谷尾美術館の所在地は
直方市殿町10-35。

地図で示すとこちらです。

次のリンクはあなたの現在地からの
経路を、地図で示します。

→ 現在地から直方谷尾美術館への経路を表示する

直方谷尾美術館の駐車場と駐車料金

駐車場は7台程度。
美術館の、向かって右側にあります。
料金は無料。

直方谷尾美術館の駐車場

直方谷尾美術館の入館料金はいくら?

直方谷尾美術館の入館料は、
一般:100円
高校・大学生:50円
中学生以下と障害のある方は無料。

土曜日に限り、高校生は無料です。

一年間有効なパスポートがあります。
価格は500円で、発行日から1年有効。

後で書く共通チケットもお得です。

直方谷尾美術館の開館時間と休館日

直方谷尾美術館の開館時間は、
9:30から17:30まで。
入館は17:00までで締め切り。

定休日は毎週月曜。
*祝日の場合は開館します。

年末年始期間(12月29日〜翌年1月3日)
も休館です。

直方谷尾美術館の周辺のドライブスポット

別館のアートスペース谷尾が
200mほど離れた場所にあります。

こちらも古い洋館で、大正時代に
旧十七銀行直方支店として建てられた
煉瓦造建物です。

直方市石炭記念館も近いです。

これらの施設には共通チケットがあり、
直方市谷尾美術館(入館料100円)
アートスペース谷尾(入館無料・コーヒー券400円)
直方市石炭記念館(入館料100円)
直方歳時館(入館無料・呈茶代300円)
を500円で利用できるそうです。

石炭記念館は筑豊本線の反対側に
あるのですが、古びた鉄道も郷愁が漂い
いい感じでした。

直方谷尾美術館近くの筑豊本線

スポンサーリンク

まとめ〜直方谷尾美術館

直方谷尾美術館の見どころ
昭和初期の医院を改装した建物の外装、内装。
地元ゆかりの作家の作品展示。
付近を散策すると筑豊本線の
赤レンガの歩道橋なども見られます。

直方谷尾美術館の場所
直方市殿町10-35。

直方谷尾美術館の駐車場
施設併設7台ほど。無料。

直方谷尾美術館の料金
一般100円、学生50円。

直方谷尾美術館の開館時間
9:30から17:30まで。

直方谷尾美術館の休館日
毎週月曜。

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

小さな発見のお手伝いになれたら
とても嬉しいです。

直方谷尾美術館の公式サイト(別タブで開きます)

コメント