桟橋の向こうがわ

昨日今日とよく晴れた那珂川町。 昨日は日曜ということでちょいと町を出て、海のほうへ行ってきました。
散歩帖

この日見つけた妙なもの

雨が降ってるなと思ったら朝日が照りだしたり・・・不安定な天気の那珂川町です。 梅雨も終盤になって、居丈高に迫ってくる太平洋高気圧に梅雨前線が意地はってるのかも知れません。
散歩帖

穿たれた謎のミッキー

このところ雨続きで、梅雨明けが待ちきれないatです(^^;) どんより湿り気を帯びた空気は日に日に生温かくなっていて、 厚い雲の上には真夏の太陽があるんだな、って確かに感じます。
散歩帖

那珂川沿いのいぶし銀:鳴水橋

鳴水橋にやってきました。 のどかな景色にとけ込むような古い橋です。
散歩帖

「うなで」って何?

今日は雨で散歩できなかったので、お気に入りの散歩コース、裂田の溝の一部をご紹介。 裂田の溝は「さくたのうなで」と読みます。 日本書紀にも記述がある古〜い水路なんですが、溝のことを「うなで」って、ふつうに読むんですかね??
散歩帖

神話の川辺のネムの群れ

梅雨の時期の花といえば、真っ先に思い浮かぶのはアジサイですよね。 ボリュームも彩りも華やかで目をうばわれます。 そんななか、ひっそり花を咲かせているのがこのネムノキ。 ふんわりした咲き具合に思わず癒されてしまいますよ。
散歩帖

川辺の先客

しっかり「梅雨」な福岡です。 雨続きで、那珂川の水かさもずいぶん増えていました。
リュウゼツラン

解明! 何コレ? な植物(早っ!)

昨日あらためてその成長っぷりに驚かされたナゾのおばけアロエくん、 気になってまた見に行っちゃいましたよ。 朝の時点では気づいてなかったのですが、なんと正体をコメントしてくださった方が!
散歩帖

遭遇、なにコレ? な植物

今日も雨の那珂川町です。 けっこうしっかりと降っています。 雨のなか、朝からちょっと足を伸ばして散歩してきました。 水たまりにはまって靴がグチョグチョです(^^;)
散歩帖

ようやく開通・現人橋(あらひとばし)

長いこと通行止めになっていた現人橋が、5月31日の午後から開通。 いや〜、長かった。 地元ではけっこう使うんですよね、この道。 国道に出るちょっとした裏道って感じで。
散歩帖

大きな鏡

この季節、町のあちこちに大きな鏡が現れます。
散歩帖

カワセミがいる川

カワセミをときどき見かける場所にやってきました。 なにしろ動きが速いので写真におさめたことはまだないのですが、 それだけに、出会ったときは嬉しさ百倍なラッキー感です。