橋と古墳のエゲコンボ(謎)

古墳


ヤンバラ池に行ったときに歩いた林道エゲ平石線、
平石はいいとして、その「エゲ」って何なの?
って思わず萌えました♪

カタカナ地名って、なんかそそりますよね〜!!
え? 自分だけ?(^^;)


ふつうの漢字の地名でも、当て字なんだろなぁ〜、って想像できる場所が、このあたりにはけっこうあるんです。

多分、大昔には今とは違う文化があって、そこで呼ばれていた古代の地名があった。
そこがあとから来た文化に覆われて、いくつかの場所は改名され、残りのほとんども漢字をあてられた。

そんな中、当て字すらされなかった地名もごくわずかにあって、
でもそれは地図には載らず、地元の古老たちだけが何となく、その名で呼んでいる・・・

そしてそれこそが、今回の事件の謎を解く鍵になる ( ̄ー+ ̄|☆キラッ.
・・・火サスの見過ぎやろ

20130213-154017.jpg

そこで訪れたのが(何がそこでかわかりませんが)那珂川町内のこの陸橋。
王塚台という丘陵地の入り口にあります。

(あ、古老の話は全部妄想です ^^;)

20130213-154342.jpg

県道575号線の坂の両側が高台になっていて、その右と左をつないでいます。

けっこう立派な陸橋なんですが、つながれた両側はともに宅地で、特にどこかの車通りに直通してるというわけでもない、、、見方によっては不思議な陸橋です。

20130213-154315.jpg

橋の上。なんとか車も通れそう。

20130213-154247.jpg

上から県道を見下ろしたところ。北側です。

福岡空港に向かう飛行機が高度を下げて次々に旋回して行きます。

20130213-154301.jpg

こちらは南側。坂を上っていく方、南側=王塚台方面。

20130214-171724.jpg

肝心なこと、忘れてました(^^;)

この橋、その名もエゲ橋っていいます。堂々カタカナ!

20130213-154356.jpg

で、橋の下にかけてあるのがこの看板、エゲ古墳
18mほどの方墳が、鏡・剣・勾玉などの副葬品とともに発見されたそうです。

20130213-154036.jpg

左下の標が古墳発見地点らしい。

そういえば、この場所からエゲ平石線までは歩いて10分弱くらいかなぁ。
地図にはありませんが、王塚台から観音山の間の地域を、かつてはそう呼んでいたんでしょうか。

にしてもエゲ、響きも独特。

エゲエゲエゲエゲエゲエゲエゲエゲエゲ・・・・・へんな気分になってきたよ(^^;)

何かわかったらまた書きますね♪

コメント

  1. セッポン より:

    エゲ!?

    う~ん…不思議な響きですね~

    エゲ橋にはちょっと笑っちゃいました(^^

    • at より:

      セッポンさん、こんばんは(^^)

      ね〜、「エ」と「ゲ」、変わった組み合わせですよね。
      考えろと言われても、ちょっと思いつきません(^^;)

      橋の名前として堂々と書いてあったのには自分も驚き、かつクスっとしちゃいました。

      セッポンさんのお近くにも、萌えるカタカナ地名あったら教えてくださいね〜♪

  2. maria より:

    こんばんは.

    エゲ….古墳時代前期のものなんですね.

    漢字のない時代の呼称が伝わっている、とか、超絶漢字、例えば清朝の太祖を
    漢字で書け、とは強要されないように、難字であるとか….

    すみません、解りません.

    • at より:

      mariaさん、こんばんは〜!

      うん、古墳自体はその時代のものらしいですね。
      地名としてエゲが定着したのがどのくらいかは、知るすべも無いんですよね、、、なるほど、難しすぎる漢字が当てられてる可能性も、確かにあるかもですね〜

      いずれにしても謎多きエゲ、気になります♪

      コメント、ありがとうございまーす(^0^)/

  3. かおたん より:

    エゲエゲ連ねるとなんだか笑える〜!

    陸橋にエゲ橋と名が付いているんですか〜。
    ホントにエゲの意味が知りたくなりますね〜\(^o^)/
    あっちゃんの推測通り、元々の言葉から当て字になったりしていくことも多々あるのに、そのままエゲって!なんか探りたくなるぅ〜〜(≧∇≦)

    土地の名前や人の名前、由来がわかると楽しいですもんね〜♫

    なんかエゲについてわかったらまた教えてくださいね〜(^ー^)ノ

    • at より:

      かおたん、こんばんは(^^)

      いつもご感想、ありがとうございます♪
      この「エゲ」はみなさんさすがにわけがわからずに引いちゃうかな、って思ったんですが、安心しました〜(笑)

      由来も興味津々で知りたいし、音自体もなんか面白いなって、感じてます。
      いずれにしても自分のエンジンの半分は妄想なんで・・・(^^;)

      はーい、わかったら書きたいと思います。
      またよろしくお願いしますね♪