仙道古墳公園がキモ楽しい!口コミや駐車場(朝倉郡筑前町・福岡)

仙道古墳公園 ドライブ

こんにちは at(あっと)です。

福岡市周辺から日帰りで往復できる
ドライブスポットをご紹介してます。

今回は筑前町の[仙道古墳公園
「せんどう こふんこうえん」です。

発掘されたユニークな埴輪と、
広々した緑の景色が人気の
古墳公園です。

こんもりした古墳と筑前の明るい
空気が独特の温かさを感じさせる
そんな場所。

家族づれでちょっと立ち寄るにも
いい場所ではないかと思います。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

仙道古墳公園がキモ楽しい!

仙道古墳公園の埴輪

背後に山、前面には広大な平野を
見渡すこの場所に鎮座しているのは
いったい誰なのか?

6世紀のものと言われていますが、
いまだに正体はわからず。

ですが石室には幾何学模様の装飾、
そしてユニークな盾持武人埴輪など、
さまざまな埴輪が大量に埋められて
いました。

きっと重要人物だったに違いない!

邪馬台国が甘木・朝倉にあった、と
する説があり、ここは古代ロマンを
掻き立てる重要な場所でもあります。

仙道古墳公園の解説

復元された墳丘の周囲には埴輪の
レプリカが数多く並べられています。

表情にちょっと愛嬌があり、一部の
人たちに根強い人気だそう。
いわゆる“キモカワ”かも知れません。

装飾文様が施された石室は例年、
春と秋に一般公開されています。
公園の奥には石室のレプリカがあり、
こちらはいつでも見られます。

仙道古墳公園の石室レプリカ

古墳は別にしても、清々しい所です。
石室のレプリカの奥にはグランドが
あって春には桜がたくさん咲きます。

仙道古墳公園からの風景

グランドの隣にはため池があり、
その土手からは古墳ごしに広々した
景色を一望できます。
*落ちないよう十分注意して下さい。

仙道古墳公園 裏手のため池からの風景

仙道古墳公園の奥のため池
→ 現在地から仙道古墳公園への経路を表示する

仙道古墳公園の口コミ

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。

仙道古墳の代名詞、盾持武人埴輪!

辛坊治郎さんがテレビに出るたび、仙道古墳の埴輪を思い出してしまう。

グランドゴルフ場と共存共栄する珍しい古墳。

邪馬台国は甘木・朝倉にあった、とする説がある。

いつか仙道古墳の装飾を見てみたい。

公園の隅に石室のレプリカがあるの、ありがたい。石室に入ったり撮影するのって申し訳ないような感じで気がひける。

スポンサーリンク

仙道古墳公園の場所と駐車場

仙道古墳公園の場所と地図

仙道古墳公園の所在地は
福岡県朝倉郡筑前町久光 111-2

地図で示すとこのあたりです。

次のリンクはあなたの現在地からの
経路を、地図で示します。
→ 現在地から仙道古墳公園への経路を表示する

仙道古墳公園の駐車場と駐車料金

仙道古墳公園の駐車場

公園の入り口に無料の駐車場が
あります。
公式には20台分、となっています。

仙道古墳公園の入園料金はいくら?

仙道古墳公園の入園に料金は不要。
無料で楽しめます。

仙道古墳公園の開園時間と休園日

無休。

開園時間や閉園時間はわかりません。
常識的な時間なら問題ないでしょう。

グランドゴルフを楽しんでいる方々が
いらっしゃるので、お互いマナーを
守りながら利用しましょう。

仙道古墳公園の周辺のドライブスポット

筑前では大刀洗平和記念館が有名
ですね。

新鮮な野菜を買うためによく寄る
みなみの里が割と近くにあります。

みなみの里の見どころと駐車場・休館日・営業時間(朝倉郡筑前町)
こんにちは at(あっと)です。 福岡周辺の、日帰りで行ける ちょっとしたドライブスポットを ご紹介しています。 今回は筑前町の[みなみの里]。 新鮮で多種多様な地場野菜が、 所狭しと並んでおり、週末は いつも多勢...

スポンサーリンク

まとめ〜仙道古墳公園

仙道古墳公園の石室レプリカ建屋
仙道古墳公園の見どころ
古墳のあるのどかな風景。
古墳そのものも装飾古墳として貴重。
特徴ある埴輪の表情にも注目。

仙道古墳公園の場所
福岡県朝倉郡筑前町久光 111-2

仙道古墳公園の駐車場
併設、無料20台分。

仙道古墳公園の料金
無料。

仙道古墳公園の開園時間
不明。

仙道古墳公園の休園日
特に無し。

仙道古墳(筑前町)(別タブで開きます)

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

小さな発見のお手伝いになれたら
とても嬉しいです。


この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

コメント