【和風ゴージャス】旧高取邸の口コミ・行き方・駐車場(唐津市・佐賀)

旧高取邸(唐津) ドライブ

こんにちは、日帰りドライブが趣味の “そぞリスト” 、at(あっと)です。

今回は、かつての炭鉱王の豪邸として知られる、
佐賀市の旧高取邸
行ってまいりました♪

広大な敷地に広がる、和風の豪邸.
昔の富豪のゴージャスな暮らしぶりを
リアルに体感できます。

今では忘れられた日本家屋での暮らし。
– 上流の生活はどんなものなのか?
– 今の贅沢とどう違うのか?
そんなことも考えつつ見てきました。

以下、内容です。
記事の中にこの場所に戻るボタンを設置してます。
迷ったらタップしてここに戻ってきてください。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.


スポンサーリンク

旧高取邸の感想

旧高取邸(唐津)見学者用入り口


ここ唐津は海上交通の要所で、
特に明治期は石炭の輸出で賑わっていました。

この館の主人・高取伊好(たかとりこれよし)は
杵島炭鉱のオーナーで、
当時は唐津を代表する実業家。
肥前の炭鉱王と呼ばれた人物です。

彼の勢いはこの旧高取邸が、
唐津城のすぐ隣という好立地に、
約2300坪もの法外な敷地を
擁していることからも伺えます。

実は唐津は空襲を受けておらず、
明治38(1905)年の竣工当時の様子が
よく残されています。
*復元・回収はされています。

旧高取邸(唐津)庭園側から見た外観

内部に入ると随所に一流の書画、浮き彫りが
あって、飽きません。
ひとつひとつ見ていくとかなり時間が
かかるでしょう。

私の、特に印象に残ったポイントは
この高取邸には大きく分けて三つのエリアがある点。

家族用のプライベートエリアを中心に、
来客用の迎賓エリアと使用人エリアがあり
それぞれに違ったコンセプトが感じられます。

ここで財界の大物たちが談笑したのか、
この廊下を使用人の人たちが慌ただしく
走ったのだな、
などそれぞれのエリアで、当時の様子が
思い浮かんでくる面白さがありました。

凄いなと感じたのは迎賓エリア。
なんとトランスフォームして能舞台に早変わりする、
といいます。
和の建築ならではの工夫ですが、これには驚きました。

ワインセラーを擁する離れがあったのも驚きました。

残念ながら内部の撮影は禁止。
でもけっこう目に焼き付いています。
じっくりと、想像をめぐらせながら歩くのがオススメです。

旧高取邸 トップに戻る

旧高取邸のネットの口コミ

旧高取邸(唐津)庭園側からの外観

ネットでも感想をチェックしてみました。

近くに行くことがあれば旧高取邸に寄って損はない。
杉戸絵、欄間など見応えがある。

 

歴史民俗資料館や旧唐津銀行など歴史的建造物が好きな人は必見だね。

これまでいろいろな豪邸見たけど、ここは確かにすごい。

 

いたるところにおもてなしの精神。細かいところまでじっくり見たい。

 

 

こんな暮らし、してみたいな。

 

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。
旧高取邸 トップに戻る

スポンサーリンク

旧高取邸の場所と駐車場

旧高取邸の場所と行き方

旧高取邸の所在地(住所)は、
佐賀県唐津市北城内5番40号

地図で示すと場所はここ。

次のリンクはあなたの現在地からの
行き方をgoogleMapsで示します。
*位置情報を有効にしてください。
→ 現在地から旧高取邸への経路を表示する

旧高取邸 トップに戻る

旧高取邸の駐車場と駐車料金

旧高取邸(唐津)の駐車場

旧高取邸のそばに有料の駐車場があります。
歩いて1分ほど。ほぼ目の前と言っていいでしょう。

駐車料金は
– 1時間以内 100円
– 1時間以上2時間以内 300円
– 2時間以上 400円
となっています。

丁寧に見ていくと一時間、ぎりぎりかも
知れません。
できれば2時間以内の料金をお安くして
いただきたいところです。

ちなみに上記の料金は6時から22時までで、
22時から朝の6時までは300円だそうです。

旧高取邸 トップに戻る

旧高取邸の入館料金はいくら?

旧高取邸(唐津)入り口

一般(15歳以上)520円
小・中学生 260円

この料金が高いか、安いかは人によると
思います。私は十分楽しかったです。

メンテ費用を考えると、たいへんそうだなぁ、
とも思いました。

旧高取邸 トップに戻る

旧高取邸の開館時間と休館日

旧高取邸(唐津)の外壁

9時30分から17時まで
*入館は16時30分まで

月曜休館。
月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館。
それと年末年始(12月29日から1月3日まで)。

連休や年末年始は特別開館することも
あるそうです。

旧高取邸 トップに戻る

旧高取邸の周辺のドライブスポット

旧高取邸の周辺・関連のドライブスポットを
ご案内します。

河村美術館が目の前。

辰野金吾記念館も近いです。

機会があれば記事にしていきたいと
思います。

そのほか唐津の定番のドライブスポットは
旅ノートで探せます。
旧高取邸 トップに戻る

スポンサーリンク

旧高取邸 まとめ

旧高取邸(唐津)の日本庭園

旧高取邸の見どころ
肥前の炭鉱王の暮らしぶりがうかがえる。
随所に美術的価値のある造作・工夫。
時代を感じる三つのエリアの違いにも要注目。

旧高取邸の場所
佐賀県唐津市北城内5番40号

旧高取邸の駐車場
6時から22時まで
– 1時間以内 100円
– 1時間以上2時間以内 300円
– 2時間以上 400円

午後10時から 午前6時まで
– 300円

旧高取邸の入館料金
一般(15歳以上)520円
小・中学生 260円

旧高取邸の開館時間
9時30分から17時まで
*入館は16時30分まで

旧高取邸の休館日
月曜日 *祝日の場合は開館、翌日休館
年末年始(12月29日から1月3日まで)
※連休や年末年始は特別開館することがあります。

旧高取邸のサイト
旧高取邸(唐津文化事業団)*別タブで開きます

旧高取邸(唐津)の日本庭園

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

ご覧下さり有り難うございました。
小さな発見のお手伝いになれたら、
とても嬉しいです。



この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

コメント