那珂川市の桜の穴場〜とどろき橋河畔の桜公園の場所・駐車場・開園時間

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜) お花見

静かにお花見を楽しみたい方に向けて今回ご紹介するのは、とどろき橋河畔の桜公園。
私が勝手にこう呼んでいるのですが、その場所や駐車場などの情報をご案内します。

小さな桜スポットですが車でも立ち寄りやすく、水辺なので花筏も楽しめます。
那珂川住み20年を超えた私のお気に入りのお花見スポットのひとつです。

スポンサーリンク

とどろき橋河畔の桜公園の場所と行き方

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

とどろき橋河畔の桜公園は、私がそう呼んでいるとおり、とどろき橋の近くにあります。

ですが「とどろき橋」と言っても、おそらく地元の方でもない限りピンとこないでしょう。
とどろき橋は、那珂川市役所(旧役場)のすぐ近くにあります。

地図でしめすとこのあたり。

国道385号線を大橋方面から下り、西隈交差点で左折します。役場を左手に見ながらスルーするとすぐ川に出ます。そこにかかっているのが「とどろき橋」。
公園は橋の手前を右折したところにあります。

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

こちらは対岸から公園を眺めたところ。

とどろき橋河畔の桜公園の見どころ

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

こちらの公園の魅力は、桜に覆われたこじんまりとした空間感。

しかも、ご覧のように地面が平たいので、シートを広げて楽しむことが可能です。

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

さらに水辺に開かれたこの階段。
ちょっとした親水公園の趣もあります。

ちなみにこの川は那珂川。

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

川の反対側は少し高い土手状になっていて、桜の園を守ってくれている感じがします。

スポンサーリンク

東側に見える安徳台と岩門城趾

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)対岸の安徳台

川の向こうには田園が広がっていますが、手前の小高い地形は安徳台。
源平合戦の時代、幼い安徳天皇が匿われていたとも伝わる場所です。

写真左にうっすら見えている小山は岩門城跡。
中世の山城です。
山の上に展望所があります。遊歩道が開かれましたので、割と気軽に訪れることが可能です。

https://at.very7.net/%e5%8f%b2%e8%b7%a1/post-2984/

桜に囲まれながら、この土地の歴史に思いをはせるのもいいかも知れません。

公園の開館時間と見頃の時間帯

特に開館時間というものはなく、いつでも入ることができる場所です。

ただ、公園は川に沿って東側がひらけているため、午前中から日中にかけてが楽しいと思います。
夕方になると日陰が多くなるかと。

とどろき橋河畔の桜公園の駐車場

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)の駐車場

橋のたもとに、舗装された場所が割と広くもうけられています。
おそらく普通車5台くらいならとめられるでしょう。
駐車場、と明示されているわけではありませんが、とめていいよと言わんばかりのスペースになっています。

実はこの場所、以前は住宅に囲まれて、なかなか近づけない雰囲気がありました。
私有地というわけではないのでしょうが、公園としての名前も記されていないし(私が気づいていないのかも知れませんが)、ちょっと不思議な場所ではあります。

スポンサーリンク

おわりに〜岩戸北小学校への道

那珂川市の桜の穴場(とどろき橋河畔の桜)

公園の土手沿いに遊歩道がしつらえてあり、少し歩くと岩戸小学校に出ます。
岩戸小学校の桜もきれいです。
春ののどかな光を楽しみながら歩いてみるのもよさそうです。

那珂川市内のお花見、穴場情報はこちらにまとめています。

那珂川市のお花見〜本当はひっそり楽しみたい穴場の桜スポット4選
桜の季節、わが那珂川市でもそこかしこで桜が咲きほこっています。そこで今回は、那珂川市在住20年をこえた私が、お気に入りのお花見穴場スポットを4つ、ご紹介します。ほんとうは一人で静かに楽しみたい気持ちもありますが、ご紹介してもたぶん安徳公園の

那珂川市内の桜の名所といえばこちら安徳公園。

那珂川市の桜の人気スポット安徳公園〜見どころと場所・駐車場
那珂川市内で桜の名所といえば安徳公園。その季節には大勢の花見客で賑わう人気スポットです。那珂川市内の方はご存知の方も多いと思いますが、市外から訪れてもよい場所だと思います。というわけで今回はその安徳公園について、 見どころ 場所 駐車場など

コメント