紐差教会の見どころと駐車場・休館日・入館料(平戸)

紐差教会(平戸) ドライブ

こんにちは at(あっと)です。

福岡周辺の、日帰りで行ける
ちょっとしたドライブスポットを
ご紹介しています。

今回は平戸の[紐差教会
「ひもさし」と読みます。

教会が点在する平戸・生月ですが
こちらの教会はひときわ立派。

真っ白な外観がとても印象的です。

教会巡りをするなら外せない場所
になっています。

ご案内している場所の一部では コロナウイルスの感染防止の観点から 臨時の休館、利用制限などの措置が 取られているケースが見られます。 実際にお出かけになる場合には、 公式サイトなどで最新の状況を ご確認なさることをオススメします.

スポンサーリンク

紐差教会の見どころ

紐差教会(平戸)

青い空を衝く真白なたたずまい、
その堂々たる様子に、心打たれます。

大浦天主堂が原爆で倒壊して以降、
再建されるまでの間は、日本最大の
天主堂だったそうです。

設計施工は、あの鉄川与助。
日本の教会建築では欠かせない人物
です。

木造教会を数多く手がけた彼ですが
この紐差教会は、鉄筋コンクリート
という点にも注目。

紐差地区は潜伏キリシタンではなく、
もともと仏教が信じられていた所に
根付いていったそうで、教会にも
その折衷的な雰囲気が感じられます。

花をモチーフにしたステンドグラス
などの装飾も、白い外観と調和して
いてとても魅力的です。

→ 現在地から紐差教会への経路を表示する

紐差教会の口コミ

紐差教会(平戸)

*SNSを参考に私がアレンジさせていただきました。

紐差教会、デカい!

ステンドグラスから光が差してきれいだった。

花柄の装飾は椿なのかな。

真っ白な外観が印象的で、凛々しい。

紐差教会からの眺め、けっこういい。

和洋が混在したレトロ感? 独特できれい。

バスの本数が少ない…やっぱり車で行けばよかった。

スポンサーリンク

紐差教会の場所と駐車場

紐差教会の場所と地図

紐差教会の所在地は
長崎県平戸市紐差町1039

地図で示すとこのあたりです。

→ 現在地から紐差教会への経路を表示する

紐差教会の駐車場と駐車料金

無料の駐車スペースが20台分あります。
ミサの時は使えません。

通りから少し入り、急な坂道を
上ったところにあります。

紐差教会の入館料金はいくら?

無料です。

中に入ると献金箱があり、寄付できます。

紐差教会の開館時間と休館日

8時00分から14時00分。

日曜はミサがあり、10時までは
見学できません。
その他、冠婚葬祭など見学できない
場合もあります。

決まった休館日というものは
設定されていません。

紐差教会の周辺のドライブスポット

教会巡りなら、宝亀教会が同じ
道沿いにあります。

木ケ津教会と慈眼桜も割と近いです。

ほか、平戸のオススメスポットの
まとめページを作りました

平戸のドライブスポット8選【絶景と教会】
こんにちは、日帰りドライブと散歩が趣味のat(あっと)です。 地元は福岡ですが、車、徒歩を問わずのんびり出歩くのが楽しみで、20年くらい“そぞろ歩き”の情報をシェアしてます。 今回は長崎の平戸エリアのドライブスポットを集めました。 ...

スポンサーリンク

まとめ〜紐差教会

紐差教会の見どころ
真白で堂々とした外観の教会で、
一時期は日本で最大だった。

紐差教会の場所
長崎県平戸市紐差町1039

紐差教会の駐車場
無料駐車場有。
ただし利用できない時もある。

紐差教会の入館料金
無料。(献金は可)

紐差教会の開館時間
8時00分から14時00分。
ただし日曜は10時から。
その他、信者の方が使っている時は
見学できません。

紐差教会の休館日
特になし。

紐差教会(平戸市)(別タブで開きます)

観光施設ではなく、あくまで信者の
方々の、たいせつな祈りの場所です。
マナーを守りましょう。

記載した情報は訪問時のものです。
公開してから時間がたっている場合
変更されている可能性もありますので
その点どうぞご了承ください。

最後までご覧くださり、
ありがとうございました。

小さな発見のお手伝いになれたら
とても嬉しいです。


この記事を気に入っていただけたら
twitterなどでフォロワーさんに
広めてくださると励みになります。
よろしくお願いします。

 ↓ ↓ ↓

コメント